運命の出会い

むし社さんでGWセールが始まりました。
仕事帰りに何の気なしに「セールだし行ってみようかな」くらいの気持ちで行ってみたところ、運命の出会いがありました。



それは、ネパールコクワガタ(Dorcus nepalensis)
DSC_0086.jpg
DSC_0110.jpg
ネパールトゥルスリ産 CBF1ペア。
別名をネパレンシス。
コクワガタだと侮るなかれ。
この個体は57mmと小さめですが、最大では76mmを超える世界最大のコクワガタです。
コクワ好きとしてはずっとブリードしたいと思っていましたが、流通量が少なく手に入れることができずにいました。
それがまさかこんな形で出会うことになるとは…
見つけた時は二度見してしまいましたが、すぐに購入を決意。
ケースを開けて状態をチャックし、特に問題なさそうでしたのでレジへ直行しました。
むし社さんでは初めての生体購入となりました。
昨年10月羽化の飼育個体で、店長さんに伺ったところ「もう少しでブリードできる」とのこと。
低温管理必須の気を使う種ではありますが頑張ってブリードしてみます。
当面は70mmを目標に飼育していこうと思います。



しかし、ようやく手に入れられたとはいえ最近増種しすぎですね…
後悔しているわけではもちろんありませんが、飼育スペースに不安があります…
恐れ多くもウッディもボーリンも取れるものと考えていますから、このままではパンクしてしまいそうです。
本当は嫌ですがショップさんの貸し棚を借りることも検討しなくてはいけないかもしれません。
専用の虫部屋がある人たちが羨ましすぎますね。


まぁ、それは本当にパンクしそうになったら考えることにして。
今からネパレンシスの飼育法を調べに行ってきます。