萌えるとはこういう事

我が家に来て以来、不必要にストレスを与えないように覗かずにいたウッディ。
帰宅後どうしても気になり『生存確認』という勝手な言い訳を作ってケースを開けてみました。
マットを少し多めにしていたのですが、♂は頭から上を地上に出す体勢でのんびりしていました。

が、ケースを開けた途端、大顎を開きこちらを威嚇してきました。
その姿に気持ちの悪い言い方をすると『萌え』ました。
今まで分からないかったですが、「萌えるとはこういう事か」と実感。


思っていた以上に元気そうで安心しました。
♀の姿も確認できましたし、後食はまだ先のようでしたが経過は順調です。
現在はさすがの超VIP待遇にしており、ワインセラーにて低温管理中のため、乾燥防止に霧吹き噴射をしてそっと元に戻しました。

ほんの数分の再会でしたがこれほどテンションが上がったのは久しぶりです。
これで無事後食してくれようものならテンションがどこまで跳ね上がるか分かったもんじゃありません。



もう一度この手に乗せたい気持ちを抑えて、焦らずじっくり休んでもらう事を今は心がけたいと思います。