思ったよりも賑やかでした

行ってきましたKUWATAフェス。
どのくらいの人が来るのか分かりませんでしたが、想像していたよりもたくさんの人が参加していました。
会場内は人々の熱気で暑いくらいでした。
決して空調のせいではありません。


今回はブログ開設当初から仲良くさせていただいてる ミミさん とお会いすることができ、興味深いお話をたくさん聞くことができました。
Web上で知り合ったクワ友さんと会うのは初めてで会うまでは緊張しましたが、ミミさんがとても気さくな方でいろいろと話していただけたので楽しい時間を過ごすことができました。
ミミさん、今日は本当にありがとうございました。



さて、今日の戦利品の話に。
と言っても、結局何も購入しませんでした。
運命の出会いはなかったことになりますが、あれだけ見て回っても購買欲が湧かなかったということは、現状に特に不満がないのだと思います。
まぁ、興味のあった種が販売されていなかったからというのもありますけど、今は家にいるクワたちを大切にしていきます。


しかし、やっぱりKUWATAはいいですね。
普段はなかなか行けないようなショップさんも参加していたり、綺麗な標本も見ることもでき、まさにイベントという感じでした。
そして今回1番衝撃的だったのが、『習クワ』さんのブースにいた雑誌BE-KUWAで国産オオクワガタの♀ギネスとして認定されている58mmです。
あんなに大きな♀がいるのかと驚きました。
それも、ただ大きいだけではなく、まるまると太った全体的に「巨大な」個体でした。
あれだけの大きさになると少し気味悪くさえ思えました…
その他にもリバーフィールドさんの10万円もするヘラクレスに見蕩れたり、なぜか販売されていたアオダイショウ(蛇です)を見て「本当に青いんだ」と一人で関心したり、外国産の大型G(ゴ○ブリです)を見て見ぬ振りしたり…
充実した1日でした。
はるばる横浜まで行った甲斐がありました。



次回のKUWATAフェスは2月16日(土)に大宮で行われます。
KUWATAの中では1番盛り上がるそうです。
そして、KUWATAフェスの主催者であるワイルドプライドさんがWeb上で雑誌KUWATAのような記事を読めるようにしてくれるそうですよ。
そしてそして、ビッダーズに変わるオークションサイト『ムシムシハンマープライス』を12月を目標に立ち上げてもらえるとの事でした。
そちらも要チェックですね。