3年目のジンクス(?)

いい事も悪い事も続くときってありますよね??
いい事が続いたときは「ラッキー」って思いますし、悪い事のときは「たまたまだよ…」と割り切ったりもします。
しかし、今週に入ってから仕事と私事でちょっとした不幸が続いています。
仕事のことは置いといて、私事はもちろんクワガタたちのこと。



ソフトな話題からいきますと、通販で注文した温室がまだ届きません。
Yahoo!ショッピングの某ショップで注文したんですが、2週間経ってもなんの音沙汰もなし。
さすがに気になりショップに電話で問い合わせましたが、なんだかいまいちの対応でいつ頃届くかの問いに「11月…中旬…くらい」とのこと。
まぁ、この時期温室は注文が殺到して遅くなることもあるでしょうが、それならそれで連絡くらいしてほしいものです。
メールの一通もあればだいぶ違うのですが…
今回は諦めるとして、今後このショップにお世話になることはないと思います。



次に祖父江産幼虫ペアの話。
前回の交換が8月上旬でしたので交換しました。
♀は順調に成長していましたが、♂の方はものすごく小さく体重は9gちょっとしかありませんでした。
これが発育不良によるものなのか、ショップ側が♂♀の判別を誤ったのか…
どちらにせよブリードはできそうもありません…
やっぱり幼虫での購入は危うさと隣り合わせですね。
自分の力不足ももちろんあるでしょうが、愛知県産は楽しみにしていただけに非常に残念です…



そしてもう一つ。
これがここ最近で一番ショックだったのですが、先日採集した中野区産コクワの♀が天に召されました。
最初は越冬状態に入り動かないのかと思ったのですが、今朝ケースを動かしてもまったく動きがなかったため手の上に乗せてみると、触覚を縮め唇を出した状態でした。
ワイルドなので仕方ないのかもしれませんが、もう少し気にかけて見ていればよかったと後悔。
しかも、♂ならまだしも♀とは…
コクワギネスへの道が遠のいてしまいました。
せめてもの救いは、あの場所にもコクワがいると分かったことです。
来年また行ってみようと思います。




以上が今週に入ってから起こった出来事です。
不幸というより愚痴ですね。
すみません。


去年・一昨年が順調だっただけに上手くいかないことが目に付くようになってきました。
どこかで慣れてきたと油断していたところがあったのかもしれません。
もう一度気を引き締めて今いるクワたちを飼育していこうと思います。