恒例のフライング

台風17号が本州に上陸しましたね。
東京は昼間は最近一番の晴れ日といっていいほどの晴天でしたが、午後3時を過ぎてからの天候の変化には驚かされました。
みなさん今夜は出歩かずに家でゆっくりしましょう。
外出中の方、くれぐれも注意してできるだけ早くに帰宅してください。
今夜中には関東を通り過ぎるみたいですので、それまでの辛抱です。



さて、保管中だった山形産オオクワガタの産卵セット。
親♀を回収してから1週間ですが、割出してしまいました。
恒例のフライングです。
やはり時間ができるとどうにも我慢できませんでした…

今回の産卵セットで使用した材は2本。
まずは♀回収時の時点で特に変化のなかった方から割っていきました。
結果は……ボウズ。
まぁ、外見からして齧った様子がありませんでしたからね。
予想通りです。

もう1本。
今回の本命はこっちです。
前回のブログにも書きましたが、見事に貫通しています。
その坑道にマイナスドライバーを入れ、少し力を入れると簡単に割れました。
そして、慎重に割っていくと……

本日1頭目のニョロ発見!!
DSC_00801.jpg
念願のWDF1。
感激です。
まさか、この手で割出す事ができるとは。
しばらく余韻に浸ってしまいました。
これも全てクワデリさんのお陰です。
ありがとうございました。

その後も出てきます出てきます。
ぞろぞろというよりじわじわという感じに。
その中にこんな子の姿がありました。
DSC_00831.jpg
クリックしてもらえると大きなサイズで見ることができます。

まさしく生後間もないド初齢幼虫。
見ずらいですが、そばにはまだ卵の破片がありました。
ついさっき産まれたような危うさがあり「やっぱり少し早かったか…」と少し罪悪感。
どうしようか迷った結果、他の子たち同様マットで管理することに。
強く育ってくれることを祈ります。


最終的に8頭のWDF1幼虫をgetすることができました。
とにかく今回は産んでくれてよかったというのが正直なところです。
これでなんとかワイルドの血を絶やさずに済みそうです。

今日の午前中に佐賀産用と一緒に頼んでおいた菌糸ビンが届きましたので、菌糸が環境に慣れてきた辺りで投入します。
産まれる前提で注文したので、産まれていてくれと本当によかったです。



これにて今期のオオクワブリード終了。
今期はこれまでになく充実したシーズンになりました。
それもこれも皆さんと出会えたお陰です。
ありがとうございました。
来期もよろしくお願いいたします。

あっ、飼育ブログはこれからも継続していきますので、そちらもよろしくお願いします。