スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと早いような

しばらく更新をサボっている間に8月に突入してしまいました。
夏ももう折り返し地点ですね。
悔いのないように最後まで楽しみたいと思います。



さてさて。
3本目に投入してから放置していたネパレンシスの幼虫たち。
久しぶりに覗いてみると最重量だった♂幼虫が蛹室を作成していました。
20140803201623fef.jpg
割り出しが12月ですから、ちょっと早いような気もしますが…
ウッディ、グランディスコフキと一緒に常時20℃前後のワインセラーで管理していましたので、もう少し時間がかかると思っていました。
3本目の測定では20gを割って18g程に減量しており、あまりサイズは臨めないかもしれませんね。

まぁ、無事羽化さえしてくれれば累代していけますし、次世代の子たちに期待が持てますしね。
我が家で採れた第一世代として綺麗な個体を見れるのを楽しみにしたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。