2年待った甲斐があった

山形産オオクワの羽化も無事に終わりました。
6頭全て1ヶ月前には羽化を確認しており、掘り出しを心待ちにしていました。
もう体長も固定されたでしょうし早速サイズを測定してみました。

20140629225910930.jpg
1番星74mmUP

WILDからの累代ということでサイズはまったく気にしていませんでしたが、この♂を筆頭に4♂全頭70mmを超えてくれました。
嬉しい誤算です。
2年待った甲斐がありました!
♀も全て40mmを上回ってくれましたし万々歳です。

この血統からいずれは80mmという夢も広がりました。


これにて、2012年度の山形産は終了です。
今後は、この同腹♀とWILD♂から採れた子たちにバトンタッチになります。
極小♂からどのような個体が羽化してくるか楽しみです。