産めるだけ産んでいいよ

8月ももう終わってしまいますね。
Kuwataに行ったときにどこかのショップの店員さんが「虫屋はお盆が過ぎたら冬がきたも同じ」と言っていました。
さすがにそれは言い過ぎのような気もしますけど、たしかにもう適期は過ぎてしまいましたが、山形産“ワイルド”の産卵セットを組みました。
DSC_00031_convert_20120827195832.jpg
中ケースに材を2本。
いつもは材を2/3程埋めてしまいますが、今回はほぼ出した状態でのセットです。
理由は、経験上埋め込みよりも齧り始めが早い気がするからです。
まぁ、これは本当個人的な感想なので、正しいかそうではないかは分かりません…


さぁ、人生初のワイルド。
もう簡易温室のキャパとか費用とか、そんなの気にしなくていいから産めるだけ産んでいいよ。
今月頭にもう少し増やそうかどうか悩んでいたのが懐かしくなってきますね。
今年は上手くいけば佐賀産もいますから、あと2回割出が待ってることになります。
もう今からワクワクしてしょうがないです。

1ヶ月半後を期待と不安混じりに待ちたいと思います。