スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗闇に灯す

昨晩は奈良輪収容所囚人4号のテツさんにお誘いいただき人生で2度目の灯火採集へ行ってきました。

真夏のような暑さにクワの到来に胸踊らせながら現地へ入ったもののそこはまだ梅雨前の5月。
少し高台ということもあり徐々に気温が下がり上着を羽織りつつ目標の到来を待ちます。
2014060213193538d.jpg
20時過ぎ。
街灯のない辺りは暗闇に包まれ、灯火の灯りだけが静かに一点をともしている光景は何とも言えない神秘さを秘めているように感じました。

蛾が飛び交う中を眺めること1時間あまり。
その時は突然やってきました。
闇夜に照らされた光の中に黒く小さな姿が1つ。
201406021319367ac.jpg
「あっ、クワだ!!」
とても小さな普通種と言われてしまう種の到来にも思わず声が上がってしまいます。
こんなにも小さな個体でもクワが飛んできてくれたことに顔をほこらばせる大人の男3人。
とてもテンションの上がる瞬間でした。


その後、10時過ぎまでプチオフをしながらクワの到来を待ちましたが、やってきてくれたのはコクワの♀が1頭。
201406021320308dd.jpg

気温が低かったことも影響したのかコクワペアの到来でこの夜は終了。
それでもWILDのクワを見ることができて、いろんなお話を聞くことができて幸せな時間でした。
採集はもちろんですが、好きなことの話を思い切りできるのは楽しいです。

テツさん、昨日はお誘いいただきありがとうございました。
また機会があれば車を走らせますので、どうぞよろしくお願いします。

そして、昨日はじめましてだったYahooブロガーのみやぁさん、お久しぶりの挨拶をさせていただいた爺鍬さん。
皆さん楽しい1日をありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。


私はちゃっかり灯火初採集のコクワ♀を握りしめ帰宅の地に着いたのでした。
コクワを持って帰ることを珍しがる方もいるかと思いますが、持って帰るだけではなくセット組みますよ。笑

いいんです。
自分が楽しければ。笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。