スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト採卵

産卵セットを組んでから20日が経ち、産んでいるかの確認のためテスト採卵を行いました。
本来なら孵化したであろう時期に割り出しをする方針なのですが、♀の成熟度合いに若干の不安があるため確認してみることにしました。

材は思っていたよりも齧られていて上手く反応してくれているようです。
とは言え、問題は産卵の有無ですからね。
齧り具合だけでは測れないところがあります。


とりあえず坑道に沿ってマイナスドライバーでひと掘り。
20140527153502f5f.jpg
いきなり出てきました!
良さげな色合いの卵です。
こんなに簡単に見つかると思っていなかったのでビックリしました。笑
グランって卵の時から大きいんですね。


予想外に順調そうなので、発掘作業はここで終了。
卵も移動させることはせず卵座に残し孵化まで待つことにします。
材の状態からはもう少し齧れる場所はあるものの、思い切って新たな材に交換しました。
材種は同じニクウスバ。
これで6月いっぱいまでセットを継続する予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。