スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2連続産卵セット組み

佐賀産、山形産の産卵セットを組みました。
両者ともにペアリングから1週間以上経過しており、上手くいっている場面を目撃することはできませんでしたが、おそらく問題ないものと思われます。

まずは、佐賀産。
20140422211420a98.jpg
ニクウスバ材(左)とクヌギ材(右)の2本セットです。
これに初の試みとなるFe3+を数回吹きかけました。
奈良輪収容所さんのセットを模していると言っても過言ではありませんね。笑
ただ違うのは、うちでは材を寝かせてほぼ丸出しの状態にしていることです。
この方が材への反応がいいのではと勝手に考えています。


続いて山形産。
20140422211418117.jpg
こちらはクヌギ1本のみのセットです。
別に気合いが入っていないという訳ではなく、現在いる幼虫と今後羽化してくるであろう個体数を考慮してのセット内容の違いです。
幸い山形産は来期インラインでも組めそうですからね。
今期はある程度の数が採れれば満足です。


今期第一弾の産卵セットが組み終わりました。
産卵セットを組むといよいよ今期が始まるとモチベーションが上がります!!
それは、最近の更新回数でお分かりかもしれませんが。笑

さぁ、結果は如何に。
2ヶ月後が待ち遠しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。