着弾?

長野に住む従兄弟から今朝早くに電話がかかってきました。
内容は「昨日クワガタ送ったから。午前中に着く」というものでした。
最初はなんのことか分からなかったのですが、話を聞いていると久留米産のペアを送ってくれたということでした。
従兄弟は結婚を機に昨シーズン限りで飼育をやめてしまい、飼っていた虫たちも全部手放し、今回送ってくれたものが最後のペアだということです。


その届いた個体がこちら。
DSC_01742_convert_20120825164551.jpg
DSC_02081_convert_20120825164614.jpg
久留米産 ♂77mm 7月中旬羽化 ♀49mm 6月上旬羽化 別腹CB
あのマツノインセクトさんで直接購入した数ペアからの累代だそうです。
従兄弟は本当に趣味で飼育をしていた人だったので、特別大きさなどに拘っておらず、10年ほどやっていたにも関わらず僕の方が知識があったくらいでした。
なので、こんな有名どころを飼っていたとは驚きました。


ということで、思いもよらぬかたちでマツノ血統を手に入れてしまいました…
嬉しい反面、有名血統で大型を育てるのは逃げのような気がしてしまいます…
なんといいますか…
それでもやはりマツノ血統に胸踊っている自分がいるのも事実です。
正直、ものすごく興奮しました。

まぁ、あまり深く考えずにせっかく送ってくれた個体ですし、それはそれとして大切に育てていきたいと思います。
来期の楽しみが増えました。
いつか、従兄弟に子供が生まれて、その子が成長した時に里帰りさせてあげたいなぁ。


実は、明日も楽しみなことがありまして。
明日のは今日とは違うサプライズなのですが、ものすごく心待ちにしていることなんです。
また明日報告できればと思います。



ところで、前から気になっていたんですが、どうしてクワガタが送られてくることを『着弾』というのでしょう??
昆虫界の業界用語的なものなのでしょうか??
気になります…