スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も今日とて

代わり映えのしない記事で申し訳ありませんが、今日も今日とて瓶交換ネタです。
今回は4ヶ月が経過したウッディのカワラ組の2本です。
この2本からは食痕も目立っており心配はしていませんでしたが、如何せんカワラが固い…
1頭目を確保するのになかなかの時間がかかりましたが無事ご対面。
201404211040113bb.jpg
5.3g
♀ですよね??
よく分かりませんがとりあえず同菌糸800ccへ。


早速2本目へ取りかかりましたが、途中でスプーンが曲がりダメにしてしまうというアクシデントが。
このステンレススプーンって結構いい値段するんですよね…
痛いのは手だけではありません。
今度からカワラを掘るときは100均スプーンを使うことにします。

そんな紆余曲折ありましたが、2頭目も無事でした。
その2頭目ですが、一目見て「おっ、でかい」と感じスケールに乗せてみると11gありました。
先程の2倍近くあります!!
…ありましたが…はっきりと卵巣らしきものも見える…
これって♀なんでしょうか??
同じ時期に同じ菌糸で同じ環境で飼育しているのに成長が倍って…
どうしようか悩んだ挙句念のため1400へ投入しました。
これで♀だったら笑います。笑


とにもかくにもこれで全ての個体の1回目の交換が終了しました。
しかし、タイムラグがあるため1ヶ月後には2回目の交換をする予定の瓶があります。
それなのにFE菌糸がありません。
いくらウッディ専用といっても、これだけ発売が不定期なのは考えものです。
今回はギリギリまで待ってみるつもりですが、個人的にそこまでデリケートな種ではないように感じますので、他の菌糸の使用を考える必要があるかもしれません。

幼虫が無事に育ってくれればなんの菌糸でもいいです。笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。