気分だけでも

昨年生まれて初めて行った沖縄。
8月末、ちょうど今くらいでしたが想像以上に暑く、南国気分を味わったあの頃が懐かしいです。
沖縄の大自然と、独自の文化で作られた建造物、ゆっくりと流れていく時間、そしてなに気に驚いたのが露店で栃木県産のカブトムシが売られていたこと。
『沖縄=すべて沖縄産』というイメージを見事に壊してくれた出来事でした。
その後、オキナワノコギリが売られているのを見て安心しました。
離島で暮らしているとその亜種が普通種になるので、本土産が珍しくなるのかもしれませんね。


前置きが長くなりました…
なぜ沖縄の話になったのかというと、今日ふらっとホームセンターに立ち寄った時に見つけてしまったのです。
         DSC_01571_convert_20120821184424.jpg
ガジュマルの木。
熱帯地方 に分布するクワ科の常緑高木。
日本ではガジュマルは九州の屋久島と種子島以南、主に南西諸島などに分布する。また小笠原諸島では植栽がなされている。観葉植物としては本州でも見ることがある。
世界では台湾、中国南部やインドからオーストラリアなどにかけて自生している。(wikipedia参照)


沖縄で見た巨大なガジュマルがものすごく印象に残っていて、今日発見するまで観葉植物として売られているなんて思ってもみませんでした。
衝動買いしてしまいました。
もちろんまだ小さく観賞用に売られているものです。

このガジュマルを見ながら、気分だけでもあの沖縄を味わいたいと思います。