久しぶりの対面

現在ウッディとネパレンシスを管理中のワインセラー。
寒い中でも加温せずに18〜19℃を保ってくれています。
これだけ理想的な温度になるとは思っていませんでした。
嬉しい誤算です。

ただ、そのせいかついつい放置気味になってしまっています。
温度計は毎日見るのですが温度を確認して「よしOK」なんてこともしばしば…


これでは虫たちに申し訳がないと思い、今日久しぶりに中を覗いてみることに。
するといきなり顔を見せてくれました。
20140113155159f0b.jpg
見ずらいですが、ウッディの♂と思われる3令幼虫です。

久しぶりの対面でした。
なんというか、順調でよかったです。
というよりも、順調じゃなかったら笑えません。


運のいいことにその他の瓶からも食痕が現れ始めていて、とりあえずはホッとしました。
しかし、もう3ヶ月以上経つものもありそろそろ交換時期かと思いますが、低温飼育のためか食いが遅めです。

これからはもう少し観察頻度をあげて交換時期を逃さないようにしなければいけませんね。