やってしまいました

8月中旬よりセットを組んでいるイズノコ。
早1ヶ月以上が経っていたので割出してみました。


撃沈しました。
どんだけ経っても幼虫はおろか卵すら見えていなかったので覚悟はしていましたが…
アマミが同じセットで採れていたので淡い期待をしてしまっていました。

再セットしたいものの、2♀のうち1頭は落ちてしまい、もう1頭は後ろ足の符節が2本取れてしまい弱ってしています。
幼虫も取れず♀も弱りお手上げです。
やってしまいました。


自己採集から累代したかった気持ちはありましけど仕方ありませんね。

しかし、それは諦められてもミミさん主催のサブイベント『イズノコWF1選手権(あれ??こんなタイトルだったかな??)』への参加は諦められません。

ということで、伊豆大島採集ツアーのメンバーの皆さん。
もしお手持ちに余裕ができましたら助けてください。
HELPです。



それにしても、イズノコ。
火山島で進化してきた生態だけあって本土産と同じように考えてはいけないのかもしれません。
幼虫飼育も違いがあるんでしょうか??

実に興味深いです。