待望のニョロ

ついにウエストウッディの幼虫が孵化してきました。


DSC_00141.jpg


セット組みから30日での孵化。
待ちに待った待望のニョロが誕生してくれました。
有精卵であることを確認できてホッとしました。
隣のもう1つの卵もいい感じに膨らんできています。

数日置きに採卵を繰り返し、セット開始から丸1ヶ月経った現在16個の卵を得られています。
このうち何頭が無事孵化してくれるか分かりませんが、1頭でも多くの幼虫と会えることを祈ります。



さて、この長男or長女。
今後どうやって管理すればいいのでしょう??
マット??菌糸??
正直ここからは未知の領域です。


でも、楽しいです。