標本の話

死んでしまったクワたちを手元に残しておきたいと思い、できるだけ標本にするようにしています。
といってももちろん全部を標本にするわけにもいかず、ある程度厳選しなくてはならないのですが。
現在、展足を終え乾燥中のものがこちら。
DSC_01121_convert_20120812224302.jpg
トカラコクワガタ トカラ列島中之島産



写真では伝わりませんが、本土のものより赤みがありとても綺麗な個体です。
幼虫で購入し、採卵しようと思っていましたが、♀が羽化後間もなく死んでしまいペアリングできなくなってしまった苦い思い出があります。
トカラ列島では、現在一切の昆虫採集が禁止されていますので、もう手にする機会はないかもしれません。
今は防虫剤と乾燥剤を入れたタッパーで乾燥中です。


その他、これまで残してきたのがこちら。
あまり多くないですが…
DSC_01201_convert_20120812224405.jpg
DSC_01251_convert_20120812224442.jpg
下のファブリースタカクワイは小型で自慢できるようなサイズではありませんが、初めて飼った外国産ノコギリでとても思い出深い個体です。



しかし、上手く作るのはなかなか難しいですね。
でも、売ったりするわけではないですから。
これからも自己満足に増やし続けていきたいと思います。