2015年07月

大きさだけじゃない

昨年お譲りいただいたクワデリさん採集のWILD♀から採れたWF1幼虫が羽化してきています。

201507271551180c1.jpg
20150727155116dae.jpg

とりあえず1ペアだけですが割り出してみました。
♂が67mmほど、♀は48mmほどと小型と言われてしまうサイズですが、大きさだけじゃない何かを感じさせてくれます。


私にゆかりの深い福島県産。
これからも大切にしたい種の一つです。
スポンサーサイト

羽化したけど、まだ

MINAMIさんのプレ企画も協賛期間が終了し、第一回(協賛者限定)の応募期間も明日で終了となりました。
第二回(どなたでも可)は29日から開始となります。
まだまだ魅力的なものばかりですので、みなさん是非参加してみてください!!

詳しくはMINAMIさんのFC2ブログ MINAMIのプレ♪ をご覧ください。



さてさて。
MINAMIさんのプレ企画関連でもう一つ。
去年のプレ企画にて当選させていただいたティティウスシロカブトがようやく羽化してきました。

20150725224114c9d.jpg

小さくてなんとも可愛らしいカブトムシです。
羽化したけど、まだ色付きが薄く本来の白色ではありませんでした。
これからどんな色になるのか楽しみです!!


ただ、このティティウス休眠期間が長いみたいです。
小型種なのに寝坊助とは珍しいですが、気長に待つことにします。


4頭のうち羽化を確認しているのは上記の個体のみ。
残り3頭の中にうまく♀がいてくれるといいなと思います。

固有種

スジブトヒラタの飼育を始めました。
日本が世界に誇る固有種。
思い起こせば4年ほど前から毎年のようにやろうと思いながら手を出さなかった種ですが、今年こそブリードに踏み出すことにしました。


20150721222709e98.jpg
奄美大島笠利町産WILD

201507212227109aa.jpg
名前の由来ともなっている上翅のスジもくっきりです。
他の種と見間違うことはまずありませんね。


20150721222711ec3.jpg
♂も小ぶりながら綺麗なスジの持ち主です。
私は基本的にWILDは追い掛けはしませんので、この♂にはのんびり過ごしてもらうことになります。


梅雨明けと同時に楽しみがやってきました。

初夏の一大イベント

ご存知の方も多いかと思いますが、今年も初夏の一大イベントであるMINAMIさんのプレ企画が発動されました。
詳細は下記をご覧ください。


第六回 MINAMIさんのプレ企画


去年は手持ちが少なく協賛できませんでしたが、今年は私も協賛させていただいています。

1つは『国産オオクワガタWILD 3♀ & WF2幼虫5頭セット』
20150715085859d49.jpg
WILD♀44mm
2015071508590042e.jpg
WILD♀42mm
201507150859014e5.jpg
WILD♀36mm
20150715085903d28.jpg
WF2幼虫5頭

当初はWF2幼虫5頭のみを考えていましたが、協賛にあたり元親の採集者であるクワデリさんに許可を得るべく連絡したところ快く了承いただき、さらに「それなら」ということで自己採集♀をご提供くださいました。
しかも、「発生初期の個体は産まない可能性がある」とのことで3頭もです。
何とも目に毒な光景です。笑

協賛個体採集に関してはクワデリさんブログ『★原生林のある風景★〜採集今日の日記〜』内の こちらの記事 をご覧ください。(記事掲載についてはご了承いただいております)


産地はWILD♀3頭が福島県、幼虫5頭が山形県となります。
幼虫に関しては、3年前にこちらもクワデリさん採集の♀をお譲りいただき持ち腹からブリードしています。
2年1化のためF2となります。
親は♂74mm × ♀51mmとWF1にしては大きくなってくれたので次世代は楽しみだと思います。
ご当選された方には⚪︎⚪︎県以降の産地をご連絡いたします。



2つ目は『ネプチューンオオカブトWF1幼虫3頭』です。
20150715085904f31.jpg

本当は証明書と一緒に写真を撮りたくはないのですが、幼虫ということで今回は念のためです。
昨年購入したWILD♀の持ち腹からの累代です。
割り出しが早いものは8月ということで全頭3齢になっていますが、いくら大きくなっても雌雄判別に自信がないため判別なしでの協賛です。
なんとなく別れるようにしますがご理解ください。
ちなみに涼しくなってからの発送となります。


以上が私からの協賛個体です。
たくさんの応募があるといいなと思います。

他にも魅力的な賞品がたくさんありますので、皆さん迷ってくださいね。笑


MINAMIさん、大変なことも多いと思いますが頑張ってください。
私も楽しませて頂きます。

来たるべき日に向けて

先日記事に上げたボーリンの♀が無事に羽化してきました。

20150708011817dc5.jpg

まだ真っ赤っかで羽化後1、2日しか経っていないと思われます。
初めての幼虫飼育はなんとかここまでたどり着きました。

しかし本当の勝負はここからです。
残りの幼虫たちの無事の羽化を祈りつつ、来たるべき日に向けて備えます。

てっきり♂かと

飼育開始から早1年か経過しようとしているヘラクレスたち。
先日からマットの中央付近が盛り上がっているケースもあり、蛹室を作成している個体も出てきているようです。
そこで、1つ覗いて見ることにしました。


不運(?)にもそのターゲットとして選ばれてしまったのは、3ヶ月前のマット交換時に72.3gまで成長していた個体。
てっきり小型の♂だろうと思い大ケースで飼育していましたが…

20150704002806d0f.jpg

♀でした。
ビックリしました。
ヘラクレスって♀でもこんなに大きくなるんですね。
さすがは世界最大のカブトムシです。

これでは♂は大ケースでも小さいのでは…と不安になりました。
格好良く羽化してくれるといいのですが。


なにはともあれ、無事に蛹化を確認できて一安心です。
なんだか様々な種が一斉に蛹化ラッシュを迎えておりワクワクします。
今年の夏は楽しくなりそうです。

仏陀

ブッダノコギリという種をご存知でしょうか??
正直な話、私は今回聞くまで知りませんでした。

20150701222543762.jpg

こんな姿です。
いつもお世話になっている虫友さんの1人であるyouさんにお譲りいただきました。
初めて見るクワガタでしたが、なんと言ってもまず目を引くのがこの特徴的な大顎です。

201507012225040c5.jpg

直線に伸びています。
国産にはない形状で興味深いです。
そしてとても有り難そうな名前のクワガタです。笑


またまた正直な話「観賞用に」と考えていましたが、実物を目にすると思いの外格好良くブリードしてみたくなってきました。
ただスペースが不安です…
まだ休眠中ですので起きてきたら改めて検証してみようと思います。


youさん、今回は本当にありがとうございました。

初・山梨遠征

今年もこのカテゴリーを使う季節となりました。
というのも昨夜初めて山梨県に採集へ行ってきたのです。


日が沈みかけている頃に到着し、すぐさまポイントへ案内してもらい採集開始。
標高が高い場所のため17℃という採集可能ラインギリギリでした。
およそ2時間街灯回りをして何とかミヤマ2♂1♀、アカアシ1♀をゲットしたところで雨が降ってきたため撤収となりました。

20150701222502109.jpg
今回の釣果です。


手前右側の♂は発見時からかなり良いサイズと感じましたが、家に帰りノギスを当てると66.8mmほど。
     2015070122250620f.jpg
ギリギリ67mmには届かない感じですが、初めてのミヤマ採集で大型を得ることができました。


今回採れた貴重な♀には早速産卵セットに入ってもらいました。
2015070122250330f.jpg

ミヤマを採るのが初めてならセットも初めてですが、なんとか今回の記念に産んでもらいたいと思います。



平日の夜にも関わらずお付き合いいただいた皆さん、どうもありがとうございました。
今度は梅雨が明けた夏本番に行きましょう。
最近採集に行きたくてしかたがないです。笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。