2014年11月

嘘でしょ

ずいぶんとお久しぶりになってしまいましたが、何事もなかったかのように再開させてもらいます。笑


復帰第一段はグランディスコフキカブト。
♂♀共に羽化したままの状態で成熟を待っていたわけですが、♀はだいぶ活動的になっていたので針葉樹マットへ交換しました。
20141120202801826.jpg
小振りですが綺麗です。
足の力もいい感じです。


ここで、ふと♀が今まで生活していたマットを見てみると。
20141120202807078.jpg

!?

嘘でしょ…
間違いなく無精卵ですが卵がありました。
しかも2つ。
これ、完全に♀は準備万端ですね。
♂はまだ寝てるんだけど…


20141120202808871.jpg
ということで♂の活動を促すべく蛹室から出てきてもらいました。
実は、これが初めて手に乗せた瞬間でした。
とても可愛らしいです。
色合いも綺麗ですし、角もまっすぐ延びていて言うことありません。
あとは、上手いこと♂も活動体制に入ってくれるのを願うだけです。

お嫁さんはやる気満々だよー。
早く起きてくれ。
スポンサーサイト

憧れの3種

私の憧れの3種であるウエストウッディ、ネパレンシス、そしてアクベシアヌス。
前2種についてはブリードできており運良く子孫を残すことに成功しています。
ただ、アクベシアヌスは飼育環境の関係上足踏みをしていました。

しかし、先日のKUWATAで憧れに負け増種してしまいました。
少し遅くなりましたが、菌糸を用意していなかったので今日やっと入れ替えを行いました。
201411042020553d1.jpg
全7頭をカワラ菌糸へ。
3頭と4頭で違う血統のようです。
どちらの血統か聞き忘れてしまいましたが、96mmまで出ている血統のらしいので何とか近づけたいと思います。



めでたく憧れの3種すべてを飼育することができましたが、ウッディ、アクベアヌスは羽化までもっていってなんぼですからね。
憧れだけで終わらないように最後まで気を抜かずに頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。