2014年10月

今年最後の参加 in KUWATA

先日の日曜日は予定通り横浜でKUWATAが開催されました。
20141028194405bfa.jpg
20141028194407ebc.jpg
ハロウィンウィークということで、我らがPure Forestもハロウィン仕様でした。

201410282059595c5.jpg

お隣の2卓には注目度ナンバーワンの奈良輪収容所さんが。
今もっとも勢いのある奈良輪産川西ということで、限定20セット(幼虫4ペア1セット)が開場わずか30分で完売してしまったそうです。
本当に驚きです。
これから川西でどんな個体が出てくるのか楽しみですね。


今回のKUWATAは時期的なものなのか集客数が少なく、前回のDEAD or ALIVEの方が多く感じました。
ちょっと寂しいですね。
年内は12月27日にもKUWATAが開催されるそうですが、私はおそらく今回が年内最後になるかと思います。
今年はイベントが多くて楽しい一年でした。
って、まだ振り返るには早いですね。笑


隊長、副隊長、奈良輪収容所の所長様、囚人の皆さん、本当にお疲れ様でした。
またお会いできたときはよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

素直に嬉しい

IMG_0005_1.jpg
グランディスコフキカブトの♂が無事に羽化してきました。
♀は一足先に羽化してきていますので、遅ればせながらペアが揃いました。

それにしても綺麗な色です。
グランディスコフキにも産毛が生えているとは思いませんでした。

まだ羽化したてですので触るのは控えていますが素直に嬉しいです。

Congratulations!!

今年もBE-KUWAギネスが発表になりましたね。
まだ読んでいない方もいらっしゃると思いますので内容は割愛させていただきますが、今回は2人の虫友さんが受賞されるという記念すべきギネス号になりました。


1人目は我らが隊長ミミさん。
20141019230048fb7.jpg
2014101923004987c.jpg
ドンミヤマとギラファの2冠を達成されました。
ミミさんのブログをご覧になった方は周知の事実かと思われますが、ミミさんは今回が初の応募というだけで、これまでにもギネス同等やギネスUPの個体を数多く飼育されています。
そんな、ミミさんが今後もギネス獲得を目指すというのですから楽しみで仕方ありません。

ミミさんにはこのブログを開設した当初から仲良くさせていただいておりまして、初めてできた虫友さんでもあります。
そんな方がギネス獲得というのは本当に嬉しい限りです。


2人目はyouさん。
201410192301052a1.jpg
201410192301032bd.jpg
こちらもアフィニスヒラタohtaiとカメラツヤの2冠を獲得されました。
youさんのブログカテゴリーには見たこともないような種類のクワガタが並んでいてとても興味深いです。
今回ギネス獲得となった2種もyouさんのブログを見るまで知りませんでした。
こういったある意味マイナーな種というのは飼育方法がほとんど知られていない訳で、そんな中でのギネス獲得はもちろんですがブリードに成功されているのは本当にすごいことです。

youさんもこれからギネスの常連になりそうで、一層注目していかなければいけませんね。



お2人とも、今回は本当におめでとうございました。
今後の活躍も楽しみにしています。
有名になっても仲良くしてくださいね。笑

♀の資質

皆さんに遅ればせながら我が家も1回目の瓶交換をやっています。
この時期の交換は山形の23本のみなので、ゆっくりやっていたら思いの外時間がかかってしまいました。

この山形産の交換で特記すべきことはありません。笑
ただ、WILD♂とWF1♀の掛け合わせということで大きさを求めるのは酷かもしれませんね。
なんと言っても♂の方が小さいくらいでしたから。笑

そんな中でも、最大で♂は22g♀は16g越えが出てくれたのは良かったです。
やはり♂の大きさも重要ですが、♀の資質が与える影響は大きいように感じます。
昨季のWF1では達成できなかった75mmUPの個体をなんとか育てあげたいところです。


久しぶりの記事なのに読み応えのないものですみません。笑
幼虫画像も見飽きたと思いますので、今回は画像なしということで。

こんなブログではありますが、これからもよろしくお願い致します。

あれから1ヶ月

IMG_1378.jpg
結局掘っちゃったわけですが。笑
まだ羽化してませんでした…
1ヶ月前のあの瓶外から見た感じではもう羽化しているかと思っていました。

やっぱり低温飼育というのが影響しているのでしょうか。


しかし、あと何日かで羽化してきそうな気配もあるので楽しみではあります。



そして、上のお嫁さんはというと。
IMG_1381.jpg
こちらは一足先に羽化していたようです。
もう色付きもしっかりしているので、結構前に羽化していたのかもしれません。
まだ全容は見ていませんが大きな不全もないようで安心しました。


ところで、グランディスコフキカブトって寿命はどのくらいなんでしょう??
羽化後どのくらいで産卵できるんでしょう??
産卵は普通のカブトセットでいいんでしょうか??


分からないことだらけですが、自分で考えながらの飼育は楽しそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。