2014年08月

夏の終わり

更新をサボっている間に夏も終わりに近づいてきてしまいました。
私の中では夏は8月いっぱいという感覚です。
なのであと1日。
最近の涼しさも相成って尚更そんな気になってきます。
本当に残り少ない2014年夏。
思い残すことのないようにしたいものです。


さて、今日は久しぶりに虫いじりをすることができました。
やはりストレス発散には好きなことをするのが一番だと実感しました。

そんな本日の主役は、プレ企画で当選させていただいたティティウスシロカブト。
7月3日に500ccに投入してから2ヶ月弱。
糞もだいぶ目立ってきているのと、瓶外から見る感じ幼虫の成長分だけ500では手狭に感じでしたので800ccへ引っ越しを慣行しました。
20140830211859a89.jpg
順調に成長してくれています。

色合いから見てまだまだ大きくなりそうです。
小型種のようですがもりもり食べてもっと大きくなってもらいたいものです。
スポンサーサイト

お恥ずかしい

仕事の休憩時間に何気無くYahooでウッディの画像検索なんぞしていた時のことです。

20140816134415f43.jpg


!?


なんと自分の画像が出てきました。笑
元画像がこちら。
2014081613480766f.jpg
まさか『ウエストウッディ 画像』で検索をかけて自分の画像が出てくるとは思ってもみませんでした。
驚きました。

確かこれは我が家に着いた直後に興奮の初対面の時だったと思います。
この時はまだ休眠中であまり触りたくなかった為、綺麗にするのも早々に写真を撮ったのです。
しかし、今思うと副隊長に格好良く撮ってもらえばよかったですね。
いや、当時はまだ副隊長と面識がなかったでしょうか…


その後も次々と出てくる我が家の秘蔵(?)画像たち。
201408161344169dd.jpg
これも。
2014081613441847a.jpg
これも。


中にはこんな画像まで。笑
201408161344191fa.jpg


自分の画像が載るのが嫌というわけではありませんが今後は写真の撮り方も考えようと思います。
どうせなら格好良い画像がいいですからね。


運よくウッディの成虫を羽化させられた際には、副隊長よろしくお願いします。笑

いい感じ

クワデリさん印の福島産オオの割り出しを行いました。
WILDということもあり産んでくれるか未知数です。
しかし、そこがWILDの醍醐味なのかもしれませんね。


材はかなり齧られていて割り出しも楽チンでした。
こういう削られ方はブリーダー思いですね。
最初の一掘りで幼虫さんが出てきてくれ、その後は安心しながら割り出すことができました。
20140815225257574.jpg
最終的に12ニョロ5卵。
とても楽しい時間でした。


なんだか今年はオオのブリードがいい感じです。
佐賀、山形に続き福島まで充分な数を産んでくれたので楽しいシーズンを送ることができそうです。
しかも、全てWILDからの累代。
どれも途絶えることがなくて本当に良かったです。

お久しぶり

お久しぶりのウッディ幼虫さん。
ずっと覗いていませんでしたので本当に久しぶりの対面です。
201408142109174c2.jpg
♀幼虫 8.3g→11.6g
放置していた間にも健気に成長してくれていました。
嬉しい限りです。

11月の孵化ですから、早いもので9ヶ月が経ちました。
♀なのに全く蛹化の気配がありません。
相変わらずの2年1化の予感。

あまり大きくならなくてもいいから早く羽化してね。

伊豆大島リベンジ と 初出品

前回の梅雨に引き続き台風がやってきているにも関わらず、伊豆大島へリベンジに行ってきました。
「台風だから中止」と言わないこのメンバー本当に好きです。笑


今回は客船でのんびり船旅。
201408132147128a7.jpg
20140813215116719.jpg
約5時間かけて到着です。
1ヶ月ぶりの大島。
快晴でした。

20140813214710f18.jpg
こんな光景を見るのも手慣れたものです。

201408132147156f9.jpg
今回は大型のみに絞ってこの釣果。

20140813214713cd5.jpg
念願のイズミヤマ。
小型で♂のみでしたが、リベンジ達成と言っていいでしょう。
来年は是非♀を採りたいものです。


最高の思い出となった伊豆大島。
今度こそ、また来年。






今回採集した伊豆大島産ノコをヤフオクに出品しました。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h191905231

初出品です。
落札者さんが現れてくれるか不安もありますが、いい里親さんが見つかってくれたらいいなと思います。
TOP♂2頭を入れた2ペアセットです。
覗くだけでも覗いてやってください。

やっぱり良い

先日の カブトムシ見たい症候群の記事 をご覧になっていただいた奈良輪囚人4号のテツさん、FC2ブロガーのyouさんより嬉しいお誘いがあり、某所へ灯火採集&カブトムシハンティングへ行ってきました。

現地に着き早速点灯。
201408071231580f1.jpg

この綺麗な光に誘われてやって来たお客さん。
20140807123159e18.jpg
なんとかカミキリさん。

プチオフをしながら待つこと3時間。
残念ながらクワガタの姿を見ることはできませんでしたが、気温もちょうど良くあっという間でした。


その後、テツさん御用達の場所へメインのカブトムシを見に行ってきました。
20140807123202923.jpg
自然界では♀同士でもこんなに激しい餌場争いをしているんですね。
この日は♂が少なかったのですが、なかなかの大きさの♂を捕獲。
2014080712320197e.jpg

そして、♂♀仲良くしていたところを同時に捕獲し終了しました。
最近は外国産のカブトムシばかり見ていましたが、国産のカブトムシはやっぱり良いですね。
これぞ日本の夏という感じがします。


テツさん、youさん、先日は遅くまで遊んでいただきありがとうございました。
あんなふうにじっくり話を聞けるのはオフ会ならではでとても楽しい時間でした。
是非また遊んでください!!

お弁当箱 と 満足

9割方羽化してきたアマミノコたちを管理するためにこんな物を用意してみました。
20140804193143d55.jpg
ノコお弁当箱です。
ちなみに上段はイズノコ、下段はアマミです。
本来であれば自分で出てくるまで待つのが良いのでしょうが、スペースの確保という飼育者の勝手な都合で掘り出してしまいました。
ノコたちごめんよ。


アマミはまだ全ての個体が羽化してきたわけではありませんが、おそらく最大であろう♂がこちら。
201408041931417e0.jpg
78mmUP

現在のBE-KUWAギネスが80.3mmらしいので、ズボラ飼育のF1個体としては満足なサイズです。
ノコは縮小しようかとも考えていましたが、羽化してきた個体たちを見るとまた増やしてしまいそうになりますね。笑
やはりこの大顎は魅力的です。

ちょっと早いような

しばらく更新をサボっている間に8月に突入してしまいました。
夏ももう折り返し地点ですね。
悔いのないように最後まで楽しみたいと思います。



さてさて。
3本目に投入してから放置していたネパレンシスの幼虫たち。
久しぶりに覗いてみると最重量だった♂幼虫が蛹室を作成していました。
20140803201623fef.jpg
割り出しが12月ですから、ちょっと早いような気もしますが…
ウッディ、グランディスコフキと一緒に常時20℃前後のワインセラーで管理していましたので、もう少し時間がかかると思っていました。
3本目の測定では20gを割って18g程に減量しており、あまりサイズは臨めないかもしれませんね。

まぁ、無事羽化さえしてくれれば累代していけますし、次世代の子たちに期待が持てますしね。
我が家で採れた第一世代として綺麗な個体を見れるのを楽しみにしたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。