2014年06月

2年待った甲斐があった

山形産オオクワの羽化も無事に終わりました。
6頭全て1ヶ月前には羽化を確認しており、掘り出しを心待ちにしていました。
もう体長も固定されたでしょうし早速サイズを測定してみました。

20140629225910930.jpg
1番星74mmUP

WILDからの累代ということでサイズはまったく気にしていませんでしたが、この♂を筆頭に4♂全頭70mmを超えてくれました。
嬉しい誤算です。
2年待った甲斐がありました!
♀も全て40mmを上回ってくれましたし万々歳です。

この血統からいずれは80mmという夢も広がりました。


これにて、2012年度の山形産は終了です。
今後は、この同腹♀とWILD♂から採れた子たちにバトンタッチになります。
極小♂からどのような個体が羽化してくるか楽しみです。
スポンサーサイト

新兵器

来たる1ヶ月後に向けて新兵器を購入しました。
201406272249451bf.jpg
ニュー懐中電灯です。
尊敬するクワデリさんのブログにて以前紹介されていた品です。
どれが良いのかまったく分からなかった為、クワデリさんのお手持ちの物の中から選びました。
(クワデリさん、勝手に真似させていただきました)

MAX1050ルーメンの光量があるにも関わらず、コンパクトで使いやすそうです。
そして、なにより軽い!
これなら長時間持っていても肩が凝ることはなさそうです。


本格的な採集は昨夏の伊豆大島くらいしか行ったことがないものの、この1年で懐中電灯が増えてきました。
どんどん良いものが欲しくなるというのは本当ですね。笑

1年に1度増えていく。
これもまた恒例行事になりそうです。笑

一年の集大成 と 家宝は寝て待て

我が家の絶滅危惧種である佐賀産。
昨年採れた幼虫4頭が無事に羽化してくれ、1ヶ月弱が経過しましたので全頭掘り出してみました。

20140624151830ec1.jpg
5/26羽化 74mm 全体的にバランスのいい個体です。
2014062415183265f.jpg
5/27羽化 75mm 昨季の一番星です。
最も佐賀産らしく太さのある個体です。
20140624151833c11.jpg
5/26羽化 72mm サイズは小さいものの、大顎が長く数字よりも大きく見えました。
2014062415183529e.jpg
5月上旬羽化 47mm 我が家で唯一の♀です。
この子のおかげで来期もブリードできそうです。


一年の集大成。
掘り出す瞬間がクワ飼育をしていて最も楽しい時ですね。
この代もあまり大きい個体は出ませんでしたが、全頭羽化不全なく綺麗に羽化してくれ何よりです。
やはり綺麗に格好良く羽化させてなんぼだと思いますから。

全頭の掘り出しも終わり、これで2013年度の佐賀産のブリードは終了です。
この一年楽しませてくれたこの4頭には本当に感謝しかありません。
来年もよろしくね。



さて、2014年度のブリード状況はというと。
先日産卵セットを暴いたわけですが、なにも出てきませんでした…
いい感じに材が削られており期待していたのですが残念です。
未だ危機的状況から抜け出せません。

再ペアリング後、2セット目に入ってもらっていますが、どうなることか。
昔の人は良いことを言いましたね。
家宝は寝て待て。

運がいいやら悪いやら

書くことはたくさんあるんですが、どれから書こうか迷うところです。
とりあえず時系列毎にいくことにします。

テスト採卵していたグランの卵が孵化しました。
2014062215184774d.jpg
グランって生まれた時から頭が大きいんですね!
どおりでデカくなるはずです。

これで安心して割り出せると意気揚々と掘り掘りしたわけですが…
結局この1頭しか出てきませんでした…
幼虫どころか卵すらありませんでした。

テストでたまたま1掘りしたしたところに最初で最後の卵があったというのもすごい確率ですね。
運がいいやら悪いやら。


♀は2セット目に入っています。
ひとまず有精卵であることは確認できましたので、あとはどれだけ産んでくれるかですね。
グランが難しいといわれるのはこの辺でしょうか。

オフ と 前哨戦

先日、KUWATA限定ユニット『ミミ姫ジャパンのクワフェス隊』のオフ会が開催されました。
隊長自ら指揮をとってくださり、久しぶりのオールメンバーの集合となりました。

まずはオフ会ではお馴染みの店で腹ごしらえ。
201406171843161bf.jpg
2014061718431855f.jpg
画像提供 山梨隊員

メイン+惣菜食べ放題+スイーツ3品。
たらふく食べて話して気がつくと3時間が経過。
会話の9割がクワカブに関することという「これぞオフ!」的な会食でした。


その後、『信玄道』なる「武田信玄が小田原城を攻めた際に通った道」と言われる所へ歴史の勉強に向かいました。
が、甲斐の虎と呼ばれた信玄公も時代には逆らえなかったようでコンクリートロードへと変貌してしまっていました。
残念でしたが、楽しいドライブでした。


時刻は4時過ぎ。
普段隊長がプチ採集をされているという木を見に行くことに。
物好きな人ばかりで楽しい限りです。笑

20140617190711f58.jpg
想像以上の林道でした。

1時間弱探索するも姿が見えず、全員もれなく蚊に栄養補給して体中を掻いている時に流山隊員の雄叫びが響きました。
急いで声のする方へと向かうと、♀と見間違うほど小さなコクワガタの姿が。
2014061720502846c.jpg
こんなに小さな個体でも発見するとテンションが上がります。

最終的に極小コクワ♂、40mm弱のコクワ♂、スジクワガタ♂の3頭を発見。
20140617190711340.jpg
クワフェス隊だけでなく採集隊としての活動の成果です。
来月の前哨戦としてはまずまずではないでしょうか。


最後に、むし社へ行くという流山隊員に便乗して中野へ。
最初から最後まで虫三昧の1日でした。


隊長、隊員のみなさんお疲れさまでした。
次回は採集隊として夏の離島でお会いしましょう。

快調なスタート

山形県産オオクワの割出をしました。
一掘りするとすぐに現れてくれました。
201406142115148bd.jpg
WILD♂ × WF1 CBF1幼虫


その後、材をバラバラになるまで掘り続け、最終的に24頭の幼虫を得ることができました。
20140614211516987.jpg
我が家としては満足な結果です。

もう少しプリンカップで管理してから菌糸に移します。
今季最初の割出は快調なスタートを切れました。

新時代の幕開け

完全に乗り遅れましたが、我らが姫様がとんでもない個体を育成されましたね。
20140613172426af2.jpg
201406131724259d9.jpg
5 ~ 6年前から 細々とやってる 川西♂ 79ミリ × 奈良輪産川西 45ミリ の、掛け合わせ。
同産地のアウトライン。
オリジナル川西。
。。。 ミ ミ 川 西 。 
(勝手に姫様ブログより抜粋。怒られるかな??)


まさしく、新時代の幕開けです!
YG、久留米の2強の牙城を崩したことは快挙といっても大袈裟ではないでしょう。
しかも、遠慮がちに88.9mmとなっていますが、89mmはゆうに超えているものと思われます。

ミミさん、今回の件本当におめでとうございます。
これからも皆を驚かせる報告を心待ちにしています。


いやー、しかし89mmのオオクワってどんな感じなんでしょうね??
80mmUPを目指している私には想像もできません。
私の目標より1cm弱も大きいんですもんね。笑

今後、国産オオがどこまで進化していくのか。
私は第三者的に楽しもうと思います。笑

さて、どうしましょう

今年も MINAMIさんのプレ企画 の協賛受付がスタートしましたね。
毎年の恒例行事として、ここ2年協賛させていただいていました。
今年ももちろん参加したいと思っているのですが…


協賛できる虫がいません…


さて、どうしましょう。
もちろん応募のみの参加も可能です。
しかし、協賛させていただいた方がワクワクが増す気がするんです。
自分の虫に応募していただくと嬉しいですしね。

協賛期間は16日までですから、少しづつ掘り出しをしてギリギリまで様子を見ることにします。


皆さんもMINAMIさんのプレ企画で今年も盛り上がりましょう!!

なんとも可愛らしい

今日、関東地方の梅雨入りが発表されましたね。
ついに来たかという感じがします。
去年の今頃も書いたと思いますが、梅雨生まれの私としては梅雨をあまり嫌わないでほしい気持ちもあります。

でも、やっぱり雨はうっとうしいですよね。笑


さて、梅雨入りした今日もクワ弄りをしました。
グランディスです。
と言っても、現在セット中のグランではなく、2月に我が家へやってきてくれた3齢幼虫です。
2月後半に瓶交換をしたきりだったため、ずっと「交換しないと」と気にはなっていました。
ので、今日交換に踏み切ったわけです。

ホジホジと掘り進めること数十秒。
空間に黒い影が。
「まさか、落ちたか!?」と不安にかられましたが、もぞもぞと動いています。
そうです。
羽化していました。
20140605210943354.jpg
状態から見て羽化から1ヶ月弱くらいでしょうか。

なんとも可愛らしい大きさでした。笑
それもそのはず、割り出しが去年の9月で2本返しでしたから。
早期羽化というやつですね。
そういえば、里親さんのところでも早期羽化ばかりだと聞きました。

まぁ、綺麗に羽化してくれただけで良かったです。
今後はゆっくり休んでもらい、来年まで充分成熟させます。

6(ム)4(シ)の日

今日6月4日は語呂合わせで虫の日らしいです。
今まで全く意識したことはありませんでしたが、いろいろと考える人がいるんですね。

せっかくですから、9月8日はクワの日にしましょう!


虫の日に合わせたわけではありませんが、今日は先日の灯火採集で持ち帰ってきたコクワの産卵セットを組みました。
初灯火採集個体ということもあり気合充分です!
コクワのセットというと一昨年撃沈した苦い記憶が…
今回は上手くいくでしょうか??
早い時期の採集個体ということでかかっているか少し不安もあります。

2014060422550068f.jpg
ものすごく小さい♀です。

頼んだよ。

暗闇に灯す

昨晩は奈良輪収容所囚人4号のテツさんにお誘いいただき人生で2度目の灯火採集へ行ってきました。

真夏のような暑さにクワの到来に胸踊らせながら現地へ入ったもののそこはまだ梅雨前の5月。
少し高台ということもあり徐々に気温が下がり上着を羽織りつつ目標の到来を待ちます。
2014060213193538d.jpg
20時過ぎ。
街灯のない辺りは暗闇に包まれ、灯火の灯りだけが静かに一点をともしている光景は何とも言えない神秘さを秘めているように感じました。

蛾が飛び交う中を眺めること1時間あまり。
その時は突然やってきました。
闇夜に照らされた光の中に黒く小さな姿が1つ。
201406021319367ac.jpg
「あっ、クワだ!!」
とても小さな普通種と言われてしまう種の到来にも思わず声が上がってしまいます。
こんなにも小さな個体でもクワが飛んできてくれたことに顔をほこらばせる大人の男3人。
とてもテンションの上がる瞬間でした。


その後、10時過ぎまでプチオフをしながらクワの到来を待ちましたが、やってきてくれたのはコクワの♀が1頭。
201406021320308dd.jpg

気温が低かったことも影響したのかコクワペアの到来でこの夜は終了。
それでもWILDのクワを見ることができて、いろんなお話を聞くことができて幸せな時間でした。
採集はもちろんですが、好きなことの話を思い切りできるのは楽しいです。

テツさん、昨日はお誘いいただきありがとうございました。
また機会があれば車を走らせますので、どうぞよろしくお願いします。

そして、昨日はじめましてだったYahooブロガーのみやぁさん、お久しぶりの挨拶をさせていただいた爺鍬さん。
皆さん楽しい1日をありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。


私はちゃっかり灯火初採集のコクワ♀を握りしめ帰宅の地に着いたのでした。
コクワを持って帰ることを珍しがる方もいるかと思いますが、持って帰るだけではなくセット組みますよ。笑

いいんです。
自分が楽しければ。笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。