2014年01月

逆算してみる

今期使用する産卵木が届きました。
201401311304489e2.jpg
今年も例年通り 西日本こんちゅう社さん からの購入です。
毎年の恒例行事みたいなものですね。
半箱15本。
少数セットの我が家ではこれだけあれば充分です。


更にこんなものも購入しました。
201401311304497a3.jpg
ニクウスバ材Lサイズ2本。

基本的に「クヌギやコナラでOK」という考えの私は、今までカワラ材の類はスルーしてきました。
しかし、奈良輪収容所さんで好成績を残しているということでずっと気になっていたので使ってみようと思います。
何より今期は佐賀産にどうしても産んでもらいたいので最善を尽くします。

でも、結局クヌギと2本1セットで組むんだろうなぁ。笑


さて、材の準備も完了し、あとは本番を迎えるだけです。

ゴールデンウイークに割り出しをする→4〜5日間の同居→1ヶ月は準備運動→2週間は寝ボケ状態。

こうして逆算するとそろそろ常温から温室に移した方が良さそうですね。
まだまだ先と思っていた今シーズンも開幕直前という気がしてきました。

クワ春の到来は近いです!!
スポンサーサイト

前を向く

ウッディ話の連投です。

1本目投入から今日で丸4ヶ月経ったものを交換しました。
いよいよこの時が来たかという感じがして、採卵の時の気持ちを思い出しました。

食痕の目立つものから掘り進めていくと孵化当初からだいぶ成長した姿を現してくれました。
20140124225159f62.jpg
♀と思われる幼虫です。
「あんなに小さかったのに」と一時親の心境になりました。


とりあえず9/24投入分の3本だけを交換しようと始めてみたものの、途中から完全に交換モードに入ってしまった私は続いて9/30投入分にも手を出してしまいました。

全部で6本の交換を終えた結果は、2♂3♀1☆というものでした。
残念ながら1頭とは再会することができませんでしたが、下を向いているわけにもいきません。
前だけを見ていきます。

残りの10本も時期を見て交換に入ろうと思います。





ずっと放ったらかしだった管理表も最新データに更新しました。
あまり目を見張るデータではありませんが、これからウッディを飼育しようとお考えの方たちに少しでも参考にして頂ければ幸いです。

重い腰を上げる

先日、健康診断の結果が届きました。
中性脂肪が多いとの診断でした。
暴飲暴食をしている訳でもなく、アルコールもほとんど飲まないのにこの結果。
なぜでしょう??
しかも、体重は標準体重よりも軽い数値を示していたにも関わらず…

要するに『あなたは体重はそうでもないけど、身体の中は脂肪だらけですよ』ということでしょうか。
若干ショックです。

これからはカロリーにも気を使っていこうと思います。



中性脂肪が付いたせいか重くなった腰をやっと上げて今は亡きウッディの展足をしました。
「まだやってなかったのかよ!?」と突っ込まれそうですが、まだやっていませんでした。笑
本当にこのズボラな性格を治したいものです。


ということで、まずは固まってしまった部位の柔軟からです。
201401222141330e2.jpg
ぬるま湯に浸かっているウッディ夫婦。
死虫にしてこの迫力!!
もう一度動いているところを見たいです。

       20140122214131d86.jpg
       20140122214132b18.jpg
節々が柔らかくなってきたところで展足です。
♂は結局バラバラにして固まったところで接着することにしました。
♀は頑張って産卵してくれた為に符節が飛んでしまっています。
こんなになるまで産んでくれた♀には感謝しかありません。

ちなみに、発砲スチロールに固定する方が多いと思いますが、私は『激落○くん』を使用しています。
これが思いのほか使い勝手が良かったのでずっと使っています。


最後に、防虫剤と乾燥剤を詰め込んで終了。
2014012221413384e.jpg
この後は私の得意な放置をして完成です。笑


やるまでは渋っていても始めてしまえば楽しいですね。
ペアでも十数分で終わってしまいますから、これからもちょくちょくやっていきます!!

多分。笑

先行き不安

1本目投入より約4ヶ月が経ちアマミノコの瓶替えをしました。
しかし、結果から書いてしまうと大きい個体はいませんでした。

数字からは♂なのか♀なのか分からないほど。
ノコ飼育は初めてとは言え何かを失敗してしまった様です。
その『何か』が全く分かりません…

ん〜、これは今後の課題は山積みですね。
なんとか次世代に繋げなくてはなりません。


画像がないのも寂しいので最大個体だけ。
20140121173702511.jpg
我が家では、この子だけが群を抜いて大きくなってくれました。
と言っても17.1g。
他の子はこの半分くらいのだったり、もっと小さかったり。

これから大きくなるのでしょうか??
正直、先行き不安です。


2本目からはマット飼育にて経過を見ていこうと思います。
夏まであんまり時間ないぞ〜。
頑張ってくれ〜!!

久しぶりの対面

現在ウッディとネパレンシスを管理中のワインセラー。
寒い中でも加温せずに18〜19℃を保ってくれています。
これだけ理想的な温度になるとは思っていませんでした。
嬉しい誤算です。

ただ、そのせいかついつい放置気味になってしまっています。
温度計は毎日見るのですが温度を確認して「よしOK」なんてこともしばしば…


これでは虫たちに申し訳がないと思い、今日久しぶりに中を覗いてみることに。
するといきなり顔を見せてくれました。
20140113155159f0b.jpg
見ずらいですが、ウッディの♂と思われる3令幼虫です。

久しぶりの対面でした。
なんというか、順調でよかったです。
というよりも、順調じゃなかったら笑えません。


運のいいことにその他の瓶からも食痕が現れ始めていて、とりあえずはホッとしました。
しかし、もう3ヶ月以上経つものもありそろそろ交換時期かと思いますが、低温飼育のためか食いが遅めです。

これからはもう少し観察頻度をあげて交換時期を逃さないようにしなければいけませんね。

2014年ブリード計画

帰ってくる時に雪が降っていました。
久しぶりに見る雪にもロマンチックな気分になることもなく「間違っても積もってくれるなよ」と毒づいて家路に着きました。
外回りにとって雪は辛いのです。


さて、本日のタイトルです。
今期のブリード計画を考えてみました。

その1
インドグランディス。
購入元のドルクス・グッズさんによると、♂はBE-KUWAギネスの直子とのこと。
ただ、血統うんぬんでは無く単純に早くブリードしたいです。
グランの格好良さを知らなかった去年までの私は本当に未熟でした。
春が待ち遠しい。


その2
国産オオクワガタ佐賀県産。
こちらの種親には自己ブリード♂75mmとミミさんより里子でお預かりした♀48mmでいきます。
♂は昨季のトップ個体ですが上翅にピンホールができてしまっています。
サイズよりもこの子の子供たちを今度こそ格好良く羽化させてあげたくてこの個体を選びました。
我が家の絶滅危惧種である佐賀産。
なんとしても産んでもらわなくてはなりませんね。


以上。



はい、以上です。
考えてみたら今期組めるのはこの2種しかいませんでした。
昨季かなり増種したので今期も忙しいと思っていましたが、今期羽化してくるであろう大勢の個体たちをブリードできるのは来期になるんですよね。
迂闊でした。

少し寂しい内容かもしれませんが、また夏に伊豆大島へ行ってノコとミヤマを増やす(採れる前提で話を進めています。笑)ことを考えるとちょうど良いのかもしれません。
増種なんてしてしまったら来期大変なことになりそうですし。



ブリードルーム



何度聞いても魅力的です。
ゆーたろくん、本気でお互いの家の中間にブリードルーム作ろうか??笑

とにもかくにも、セット数は少ないながらも今期も楽しめそうです!!

賀正

ブリーダーの皆様、明けましておめでとうございます。
昨年は皆様のおかげで楽しいクワガタ生活を送ることができました。
本当に感謝の言葉しかありません。
今年も何卒よろしくお願い致します。


元日も残すところあと数時間となり、このままではあっという間に三が日が過ぎてしまいそうです。
昆虫業界でも明日から様々なショップで福袋が発売されますね。
私は購入したことがありませんが、どういった種類の虫が入っているのか気になるところです。
購入された方、こっそり教えてください。笑



2014年。
まだ慣れませんね。
今年1年が皆様にとって良い年となりますように。

改めまして今年もよろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。