2013年11月

血統??環境??

お久しぶりの更新となりました。
モチベーションが落ちている訳ではなく、最近他のことに熱中していました。
とは言えクワ作業もちょくちょく行っていましたので、今日はその一部をご紹介です。



ゆーたろくん印の奈良輪血統川西産。
その瓶交換を行いました。
8頭(5♂3♀)全員無事だったものの、体重測定の結果は奈良輪血統の冠名を使うには寂しすぎるものになってしまいました。
奈良輪血統といえば♀は24gを超える個体もいるようですが、我が家の最大は15.7gでした。

♂の最大はこちら。
20131126203136a88.jpg
里親であるゆーたろくんのところでは30g越えの幼虫が出ているようなので体重競争では完敗です。
羽化サイズで挽回してくれるように頑張ります。



やはり血統が良くても環境が整わないことにはいい結果はついてこないのかもしれません。
逆に言えば、血統がなくても環境さえ万全ならサイズが伸びるということでしょうか??

BE-KUWAギネスを狙っている訳ではないものの、いつかデカイのを育ててみたですね。
スポンサーサイト

かくなる上は

瓶の側面にポロポロと幼虫の姿が見え始めてから数日。
♀が外に出てきたところを確保しようと、ちょくちょく覗いてはいましたが全く出てくる気配がありませんでした。
見える位置にはいるのに出てこない…


かくなる上は、強制的に引き上げるしかない!!


20131118184247766.jpg
ということで、出てきてもらいました。
ピンセットで無理矢理取り出したのですがものすごく嫌そうにしてました。笑
その姿はまるで「まだ産もうと思ってたのに!!」と言っているようで笑いました。


しかし、この♀はセット開始してから1ヶ月半ゼリーに口を付けずに産み続けていましたので、しばらくは静養してもらおうと思います。
再セットするかは…
分かりません。

これで充分採れてくれればセットしません。


無理矢理取り出したせいか手に乗せた瞬間挟まれて泣きそうでしたが、とりあえずは「お疲れさま」と言ってあげたいですね。

挑戦状

ネパレンシスの幼虫がようやく孵化してきました。
201311132001294d9.jpg
分かりにくいですが画像中央が孵化したてのド初齢幼虫です。

正直前回失敗した時はどうなることかと思いましたが、なんとか累代できそうです。
まだ孵化していない卵も10個ほど見えていますので、♀の栄養分になる前に解除した方が良さそうですね。


さぁ、これで臨戦態勢に入れそうです。
これから誰にも負けないように頑張んなくてはいけませんね。
たとえ憧れの姫様と言えど負けません!!


通年だとオフシーズンに入っている時期ですが、今期はまだまだ楽しめそうです。

今が旬

街を歩いていると冬服を着ている人たちが増えましたね。
かく言う私も今日は完全防寒の冬服で出かけました。
気温の変化についていけません…

風をひかないように気を付けなければいけませんね。


さて。
一気に冬がやって来ましたが、我が家でも今が旬のあれが見事芽吹きました。
この時期のクワガタ飼育には付き物のこれです。
DSC_003212.jpg
とても美味しそうです。

この瓶、佐賀産の2本目用に詰めたものの余ってしまい放置していた物です。
初めてここまで見事なキノコ栽培に成功しました。


しかし、このキノコいったい何キノコなんでしょう??
オオヒラ菌糸だから、やっぱりオオヒラタケですかね??
ちょっと母親に画像付きメールをして聞いてみることにします。
いくつになっても困った時の母親頼みは変わらないものですね。笑



あまりクワガタとは関係ない記事でしたが今日はこの辺で。

みんな仲良く

今日は久留米産と山形産の菌糸瓶交換を行いました。

久留米は15頭全員の無事を確認。
7♂8♀とちょうどいい感じに分かれてくれました。
体重の方はというと、♂は22g前後、♀は12g前後と少し物足りない結果でした。
今後の成長に期待したいところです。

山形の方も残り6頭無事に再会できました。
こちらは2年1化組です。
体重は久留米とほぼ同じくらいまで増えていました。
こっちはこれ以上成長しなくてもいいので、無事に羽化してもらいたいですね。


最近は、オオ以外のクワのブリードばかりしていましたが、やはり国産オオはいいですね。
他の種には悪いですが、やっぱり国産オオがいないとモチベーションが上がりません。


久留米、山形共にみんな仲良く春先に会いたいものです。

またいつか

最後の幼虫が昨晩孵化しました。
残りの卵は全てダメになってしまい、これが本当に最後の孵化になりました。


合計で16頭。
特別多くもなく少なくもない数ですね。
しかし、個人的には次回ブリード時に2♂3♀体勢になってくれればいいので充分な頭数です。

産卵数は33個(2個産みや最初からダメな物は覗く)

孵化率は48%でした。
こちらも良いのか悪いのか判断に困る数字になりました。
データを見ると産卵初期に比べ終盤に苦戦したのが響いた感じです。


総括としては、疲れました。笑
どうしても、産卵→採卵→保管→孵化と全てのステージで気を張っていなければいけませんから。

ただ、今日孵化してくれた幼虫を見たら疲れも吹っ飛びました。



これからはこの16頭を1頭でも多く無事羽化させられるように頑張ります。
またいつか、この心地よい疲れを味わいたいものです。

また来年

行ってきましたKUWATAフェス。
今回は出店数が参加した中で過去最多だったように思います。
あまり見て回っていませんが、様々な種類が販売されていたようです。


我が『〜くわがたの森〜 Pure Forest』のブースはこちら。
2013110317040125a.jpg
とてもカラフルですね。

そして、特別に展示されていた超ど級の個体たち。
20131103170409f43.jpg
20131103170407791.jpg
奈良輪血統 川西産 ♂87.7mm ♀59mm
こんな圧倒的な個体を見るのはもちろん触るのも初めてでした。
これほどの個体は自分で育てられる気がきません。

そしてそして。
今日着て行った勝負服がこちら。
        201311031705512dd.jpg
『~樹液の楽園~ エポック メーキング ビオネスト』の森崎さん デザインのTシャツです。
こんなに格好良いデザインのクワTシャツ他にありませんよね。
今回どうしても着て参加したく、かなり我がままを言ってお譲り頂きました。
森崎さん、こちらの勝手なお願いを聞いて頂きありがとうございました。
今回に限らず、今後も大切な勝負服にさせてもらいます。



今日はたくさんの方とお会いすることができました。
皆様お疲れさまでした。

次は2月ですが、開催日が土曜日のため参加できるか分かりませんが、またお会いできるのを楽しみにしております。



p.s. 姫様。
   昨晩からの準備お疲れさまでした。
   今日はゆっくりお休みくださいね。

今年ラスト

4月に今年初のKUWATAに参加したと思ったら、もう明日で今年も最後なんですねぇ。
時が過ぎるのが本当に早く感じます。


今回も、昆虫王国さんとインセクトオフィスシバタさんの卓をお借りして我らが姫様が出店されます。
そして、今年ラストの明日も姫様のお供をさせて頂くことになりました。
これは嬉しいことです。
特に今回は出品ラインナップもさることながら、とんでもない個体が展示されますからね。

詳しくは 姫様 のブログをご覧ください。


そして、今年ラストKUWATAの為の勝負服で立たせてもらいます。
その勇姿(?)は明日報告させてもらいます。


さぁ、明日参加される皆さん。
今年最後のお祭り全力で楽しみましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。