2013年08月

当選してました

懸賞の女神ミミさんに懸賞で当選する秘訣を伝授して頂き、前号の昆虫フィールドの読者プレゼントに応募していました。
そして、見事当選のご連絡を頂き、先日賞品が届きました。
DSC_00361.jpg
シェルター付きエサ皿「とりだし君」3個セット
DSC_00371.jpg
表面アップ
DSC_00381.jpg
裏面アップ



当選品を記載してしまうと本名がバレてしまいますが、まぁ気にしないことにします。
さて、このエサ皿何に使いましょう??
考える楽しみが増えました。


ミミさん、当選してました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

素朴な疑問

伊豆大島で自己採集してきたノコギリクワガタの産卵セットを組んでいます。
2♀共にセット開始から2週間が経過しておりますが未だに外から卵を確認できていません。
せっかくの自己採集からの累代なので成功させたいのですが一抹の不安も覚えます…
もしかしたら持ち腹ではなかったのかと思い、追い掛けも考えているのですが、ここでちょっとした疑問が浮かび上がりました。
それは累代表記についてです。



素朴な疑問なんですが、WILD♂とWILD♀を掛け合わせたらWDF1になるんでしょうか??
それともF1??
WDF1とF1の違いって何でしょう??
ん〜、分かりません。
累代表記って人それぞれ違いますから、どれが正解なんでしょうね…
ちゃんと決まりみたいなのがあればいいんですけど…



追い掛けした場合WDF1とするのが無難なのでしょうが、個人的にはWDF1は『持ち腹で産まれた子』という感じがします。

待望のニョロ

ついにウエストウッディの幼虫が孵化してきました。


DSC_00141.jpg


セット組みから30日での孵化。
待ちに待った待望のニョロが誕生してくれました。
有精卵であることを確認できてホッとしました。
隣のもう1つの卵もいい感じに膨らんできています。

数日置きに採卵を繰り返し、セット開始から丸1ヶ月経った現在16個の卵を得られています。
このうち何頭が無事孵化してくれるか分かりませんが、1頭でも多くの幼虫と会えることを祈ります。



さて、この長男or長女。
今後どうやって管理すればいいのでしょう??
マット??菌糸??
正直ここからは未知の領域です。


でも、楽しいです。

着弾Ⅱ

先日、いつも仲良くしてもらっている ゆーたろくん から川西産オオクワガタの幼虫8頭をお譲り頂きました。
DSC_0005_20130820211540466.jpg
今期国産オオのブリードに苦戦しているという話をしたところ、お譲り頂けると嬉しい連絡をもらいました。
しかも8頭もです。
何とお礼を言って良いものか。


ゆーたろくん、この度はありがとうございました。
大きいのを出せるように頑張ります。



皆さんに支えられて6産地の国産オオクワガタが揃いました。
国産オオはいくら増えても嬉しいですね。

増種

イズノコを採集してからというもの、国産ノコの魅力にどっぷりハマってしまいました。
ということで、アマミノコギリクワガタのWILDペアのブリードを開始することにしました。
DSC_0030_2013081721531067c.jpg
♂は小さめの65mm。
WILDということで♀の持ち腹に期待するので♂のサイズはまったく気にしていません。
ただ、大歯を見てしまうとやっぱり大歯が欲しくなってしまいますね。


もう8月も後半に突入しましたので、♀には早速セットに入ってもらいました。
DSC_0054.jpg
ゼリーには目もくれず潜っていきました。
持ち腹であってくれることを祈るばかりです。



国産でこれほど産地によって色・形が違うのはノコだけですもんね。
本当に魅力的なクワです。
ノコは国産が一番格好いいと思います。



これからノコが増えていきそうな予感がします。

着弾

MINAMIさんのプレ企画にて見事 晴信さん の協賛品に当選頂きました。



DSC_0017_20130814212107814.jpg
ウサギゴケ白(正式名称ウトリキュラリアサンダーソニー)
DSC_0018_20130814212108c25.jpg
ウサギゴケ青(正式名称ウトリキュラリアサンダーソニー)
DSC_0020.jpg
モウセンゴケ(正式名称ドロセラアデラエ)
DSC_0021_20130814212111b64.jpg
モウセンゴケ(正式名称ドロセラハミルトニー)
DSC_0023_2013081421211264e.jpg
モウセンゴケ(正式名称ドロセラカベンシスアルバ)



全部で5種類の食虫植物です。
栽培は慣れるまでは大変のようですが、なんとか枯らさずに栽培していきたいものです。
とりあえず、自分なりに調べてみた結果『腰水(受け皿などに水を張って、その中に鉢を入れておくこと)』がいいとのことでしたので、早速やってみました。
これで直射日光の当たらないところに置いておけば良いようです。
どのくらい大きく育つのか楽しみです。


せっかくですから、今後は食虫植物の栽培記も書いていこうと思います。



晴信さん今回はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

伊豆大島採集

土日の2日間で伊豆大島へ採集に行ってきました。
虫友さん+私の総勢8名での採集ツアーです。



_SDI0017.jpg
ジェット船『愛』
_SDI0018.jpg
お出迎えのフラッグ
_SDI0024.jpg
宿泊した『ゲストハウスもりおの家』さん
_SDI0026.jpg
三原山山頂の景色
DSCF7683.jpg
1日目が終わっての成果(ミミさん撮影)
_SDI0033.jpg
三原山山頂付近にいた馬
採集の途中でエサをやったりして戯れました。
fc2blog_20130812233222d47.jpg
自然界でメイトガードするペア(ミミさん撮影)
_SDI0041.jpg
海岸線からの景色



今回は、皆さんからいろいろなお話を伺うことができました。
やはり自分より知識や経験のある方の話は聞いているだけで楽しいです。
すごい刺激になります。



今回、初めての採集に参加させて頂き思ったのは、採集自体はもちろんですが皆さんとお話する時間がとても貴重だということです。
その場で耳にできる情報はとても一人では得ることができないものです。
こうして少しずつでもレベルアップしていけたらと思います。



最後に今回の釣果。
_SDI0036.jpg
そこそこ採れた中から持って帰ってきたのがこの3♂2♀です。
もともとたくさん持って帰る気はなかったのでこれで充分です。
♂は一番大きいものでも62mm程度ですが、サイズよりも好きなフォルムの個体を選びました。
♀も2頭いれば心強いですね。
初めての自己採集ノコですから、なんとかブリードしたいものです。



参加者の皆さん、今回はお疲れさまでした。
またお会いできる日を楽しみにしています。

孵化率100%

久留米産オオクワの割り出し後に保管していた卵6個が全て孵化してくれました。
まさかの孵化率100%です。
国産オオクワは強いですね。
その命の力強さにほっこりさせられました。



そこで、幼虫で回収していた10頭を菌糸瓶へ移し替えました。
しかしその途中で1頭姿が見当たりませんでした…
いくら探しても亡骸すらなく頭の中は「???」でした。
一応マットをプリンカップに戻しておき、もう少ししたら再捜索してみるつもりですが、こんなこともあるんですね。



ということで計9頭を昨季なかなかの手応えを得たEXCEED CRAFTさんのLEVIN-G800へ。
次に会えるのは3ヶ月後くらいでしょうが、是非とも全頭無事に再会したいものです。

1周年

当ブログを開始してから今日で丸1年を迎えることができました。
振り返ってみると、皆様に支えて頂いてばかりの1年でした
自己満足の記事ばかりのこのブログにお付き合い頂き本当にありがとうございました。


『飼育に関する記録を残したい』との思いから始めたブログですが、今ではたくさんの方と交流を持つとても大切な物です。
この1年で本当にたくさんの方と知り合うことができました。
それまでには想像もつかないくらい世界が広がったといっても過言ではありません。



「この世界には悪い人も多い」



この言葉を聞いた時は衝撃的でした。
しかし、これは至極当然のことでこの世界に限ったことではなく、どんな趣味の世界でも良い人もいれば悪い人もいるのでしょうね。
ただ、私がこの1年で出会った方の中に悪い人は1人もいませんでした。
皆さんクワガタが好きで、本当に楽しみながら飼育している素晴らしい方たちばかりです。
皆さんとの出会いは私の支えであり宝です。
どうぞ、これからも暖かい目で見守って頂ければ幸いです。



これからも2周年、3周年へ向けて自己満足な記事を書き綴っていきたいと思います。
宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。