グランディスコフキカブト(エクアドル・コンセプシオン産)

とりあえずのゲット

20150106203245ee0.jpg
とりあえず7卵ゲットです。
上部をほじくっただけですが何とか獲得できました。
これで有精卵かどうか確認することにします。


いやいや、しかし本当に卵が小さいったらないです。
あとはこのまま採卵しない方が安全かもしれませんね。
1つでも孵ってくれると安心するんですけど…
果たしてどうなるか??
スポンサーサイト

気になったが負け

201412292214588e1.jpg
という事でちょっと掘りだしてみたわけですが。笑
軽く掘ったら卵が出てきてくれました。
有精卵であるかは分かりませんが、独身時代に引き続き♀のやる気は落ちていないようです。
ホッとしました。
ただ、水苔が少なかったのか全く関係のないところに産んでいました。
水苔を足して再度産みつけてもらう事にします。

しばらくは静観ですね。

こんな感じ

グランディスコフキカブトの産卵セットを組みました。
ようやくです。
と言うのも思ったより♂の活動が遅くこんな時期になってしまいました。
20141227214609d35.jpg
♂もまだ全開とは言い難いですが、メイトガードも確認できましたし多分大丈夫でしょう。


そして出来たのがこちら。
2014122721475907b.jpg
いただいたアドバイスを参考にしてこんな感じにしてみました。
マットは前回無精卵を産んだのと同じ物、水分はかなり多めにセッティングしてあります。
とりあえずこれで様子を見ることにします。

しかし、小型種に中ケースは大きすぎましたかね??笑
卵も小さいでしょうから採卵も大変そうです…


これで今年は最後の産卵セットになりますし、年明けを気持ちよく迎えられればいいなと思います。

嘘でしょ

ずいぶんとお久しぶりになってしまいましたが、何事もなかったかのように再開させてもらいます。笑


復帰第一段はグランディスコフキカブト。
♂♀共に羽化したままの状態で成熟を待っていたわけですが、♀はだいぶ活動的になっていたので針葉樹マットへ交換しました。
20141120202801826.jpg
小振りですが綺麗です。
足の力もいい感じです。


ここで、ふと♀が今まで生活していたマットを見てみると。
20141120202807078.jpg

!?

嘘でしょ…
間違いなく無精卵ですが卵がありました。
しかも2つ。
これ、完全に♀は準備万端ですね。
♂はまだ寝てるんだけど…


20141120202808871.jpg
ということで♂の活動を促すべく蛹室から出てきてもらいました。
実は、これが初めて手に乗せた瞬間でした。
とても可愛らしいです。
色合いも綺麗ですし、角もまっすぐ延びていて言うことありません。
あとは、上手いこと♂も活動体制に入ってくれるのを願うだけです。

お嫁さんはやる気満々だよー。
早く起きてくれ。

素直に嬉しい

IMG_0005_1.jpg
グランディスコフキカブトの♂が無事に羽化してきました。
♀は一足先に羽化してきていますので、遅ればせながらペアが揃いました。

それにしても綺麗な色です。
グランディスコフキにも産毛が生えているとは思いませんでした。

まだ羽化したてですので触るのは控えていますが素直に嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。