オオクワガタ(川西産)

今期の川西

これまで全く触れていなかった今期のオオクワガタですが細々とブリードしています。
先日は第一陣として川西の割り出しを行いました。
初めて80mmUPの♂をペアリングした期待と不安のセットです。


しばらく割り出しても幼虫の姿が見えず焦りましたがようやく発見。
20150622100346410.jpg
待望の初令幼虫です。
やっぱりこの姿を見るまでは安心できませんね。


その後もパラパラと回収していき合計12匹の幼虫を採ることができました。
爆産報告の多い奈良輪川西としては少なめではありますが、今期はこの子たちに期待してみます。

親が大型だけにプレッシャーですが頑張ります!
今年もいよいよオオクワブリードが始まりました。
スポンサーサイト

血の力

いつも何かとお世話になっている奈良輪収容所囚人4号のテツさん。
今回も大変お世話になってしまいました。
何を隠そう川西の来期の種親をお譲り頂いたのです。


お声がけ頂いたその日のうちに車を走らせテツさんのブリードルームへ。
何度行っても素晴らしいブリードルームです。

一足先に到着していた私ですが、しばらくしてyouさん、大ちゃんさんと仲良し(勝手に仲良くさせてもらってると思っています笑)な顔ぶれが揃い、クワ談義をしながらテツさんご自慢の個体たちを眺め驚きの声を上げます。

そして、候補の個体たちを拝見させてもらいました。
この時点で私の心は分かりやすく踊っていたと思います。笑
20140903215201a04.jpg
80mmUPが計10頭。
80mmすら羽化させたことのない私にはこの光景は目に毒です。笑

時間をかけて1頭1頭手にとっていき「これっ!!」という個体を選別したつもりですが、見れば見るほど目移りしてしまいました。笑


結局日付けが変わるまでお話させてもらい帰宅。
クワ好きの仲間の中にいると本当に時間が経つのが早いですね。

こちらが今回お譲りして頂いた個体たちです。
20140903210917188.jpg
20140903210919caf.jpg
♂83mm × ♀56mm

これほどの個体を迎え入れる日がくるとは思いませんでした。
技術が未熟な分この血の力で大型作出を目指します!!
かなりのプレッシャーですが、ダメだった時は笑ってやってください。笑


テツさん、今回もお世話になりました。
この個体たちに恥じないサイズを羽化させられるように頑張ります!!
本当にありがとうございました。

そして、youさん、大ちゃんさん先日は遅くまでお疲れさまでした。
いろんな話が聞けて勉強になりました。

皆さん、どうぞまた遊んでやってください。

暴れ交換

川西の中の1本が暴れたため交換に踏み切ることにしました。
201404282101439df.jpg
見事な暴れっぷりです。
この瓶、よりによって今期最大29.1gの幼虫でした。
期待しているものほど暴れるというのは本当ですね。

菌糸がボロボロになっていたので容易に掘り出すことができ、一応体重測定も行いました。
20140428210155314.jpg
見事に2gの減量に成功しています。
色も黄色みが強く、いつ蛹化してもおかしくなさそうです。
もう食べないでしょうしマットに入れるか迷いましたが結局余っていた1400cc瓶へ。
銘柄も菌種も違いますので、これでスイッチが入ってくれることを祈ります。


昨季里子に来てくれた川西たち。
今話題の奈良輪血統ということで楽しみな反面、今いる子たちはあまりデカいのを出せる自信がありません。笑
今期は川西はお休みの年なので幼虫が採れるのは来期以降になります。
早くもリベンジ魂が燃え上がってきました。

この血統で大きくならないと

川西産の最終になるであろう瓶交換を行いました。
外から見た感じでは、まだ換える必要もないかな??という気もしましたが、これから羽化に向かっていくことを考えて新しい物へ移すことにしました。

今話題の奈良輪血統ということでどうなるか期待していたのですが、結果からいうと30gUPの幼虫は現れませんでした。
♂の最大で29.5g。
次いで29.4g、29.0gと軒並み30手前の数字が続いてしまいました。
体重だけでいうと80mmいくかいかないかと言うところでしょうか。

我が家で、この血統で大きくなってくれないと大きい幼虫に巡り会える気がしないのですが…


とにかく、親の79mm超えを目標に置きたいと思います。


KUWATAで出店していた、『奈良輪収容所 静岡分室(非公認)』さんや『習クワ』さんの川西を見ていると、ああいうでっかいのを育ててみたいと憧れます。
私のようなものからすると、54mmの♀なんて違う種に感じてしまうくらいです。笑


今後は全頭無事に羽化させてあげることに重点を置いて、あまり高温にならないよう気をつけながら飼育しようと思います。

血統??環境??

お久しぶりの更新となりました。
モチベーションが落ちている訳ではなく、最近他のことに熱中していました。
とは言えクワ作業もちょくちょく行っていましたので、今日はその一部をご紹介です。



ゆーたろくん印の奈良輪血統川西産。
その瓶交換を行いました。
8頭(5♂3♀)全員無事だったものの、体重測定の結果は奈良輪血統の冠名を使うには寂しすぎるものになってしまいました。
奈良輪血統といえば♀は24gを超える個体もいるようですが、我が家の最大は15.7gでした。

♂の最大はこちら。
20131126203136a88.jpg
里親であるゆーたろくんのところでは30g越えの幼虫が出ているようなので体重競争では完敗です。
羽化サイズで挽回してくれるように頑張ります。



やはり血統が良くても環境が整わないことにはいい結果はついてこないのかもしれません。
逆に言えば、血統がなくても環境さえ万全ならサイズが伸びるということでしょうか??

BE-KUWAギネスを狙っている訳ではないものの、いつかデカイのを育ててみたですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。