アマミノコギリ(奄美大島龍郷町産)

お弁当箱 と 満足

9割方羽化してきたアマミノコたちを管理するためにこんな物を用意してみました。
20140804193143d55.jpg
ノコお弁当箱です。
ちなみに上段はイズノコ、下段はアマミです。
本来であれば自分で出てくるまで待つのが良いのでしょうが、スペースの確保という飼育者の勝手な都合で掘り出してしまいました。
ノコたちごめんよ。


アマミはまだ全ての個体が羽化してきたわけではありませんが、おそらく最大であろう♂がこちら。
201408041931417e0.jpg
78mmUP

現在のBE-KUWAギネスが80.3mmらしいので、ズボラ飼育のF1個体としては満足なサイズです。
ノコは縮小しようかとも考えていましたが、羽化してきた個体たちを見るとまた増やしてしまいそうになりますね。笑
やはりこの大顎は魅力的です。
スポンサーサイト

先行き不安

1本目投入より約4ヶ月が経ちアマミノコの瓶替えをしました。
しかし、結果から書いてしまうと大きい個体はいませんでした。

数字からは♂なのか♀なのか分からないほど。
ノコ飼育は初めてとは言え何かを失敗してしまった様です。
その『何か』が全く分かりません…

ん〜、これは今後の課題は山積みですね。
なんとか次世代に繋げなくてはなりません。


画像がないのも寂しいので最大個体だけ。
20140121173702511.jpg
我が家では、この子だけが群を抜いて大きくなってくれました。
と言っても17.1g。
他の子はこの半分くらいのだったり、もっと小さかったり。

これから大きくなるのでしょうか??
正直、先行き不安です。


2本目からはマット飼育にて経過を見ていこうと思います。
夏まであんまり時間ないぞ〜。
頑張ってくれ〜!!

大漁旗

ケース底や側面に幼虫の姿がパラパラと見え始めていたので、アマミノコの割出をしてみました。
結果は12頭+8卵。
DSC_0006_2013091519540957b.jpg
我が家としては大漁旗が振れる数です。
というよりも採れ過ぎなくらいです。
卵が全て孵ってしまうと菌糸瓶が追いつきません…
前回『強気にいく!!』と宣言しておきながら、準備段階からいきなり弱気ですね。

私の場合、技術よりもメンタルを鍛える必要がありそうです。



台風が接近中です。
明日には関東を直撃する予報です。
皆さん、どうぞ気を付けてお過ごしください。

増種成功

増種はしているもののブリードに失敗することが多く、なかなか数が増やせずにいましたが、アマミノコの幼虫が孵化してきました。
ケース底で見えるだけで4頭。
中にもう少しいると考えると、とりあえずは増種成功でしょうか。
まだひっくり返すまで分かりませんがホッとしました。



これまでは「あまり多過ぎても困るし10くらい採れればいいや」と守りに入っていた部分もありました。
その辺に失敗の要因もあったのかもしれません。
これからは「産めるだけ産んでくれ!!」くらいの攻めの姿勢でいきたいと思います。


でもスペースがなぁ。笑

増種

イズノコを採集してからというもの、国産ノコの魅力にどっぷりハマってしまいました。
ということで、アマミノコギリクワガタのWILDペアのブリードを開始することにしました。
DSC_0030_2013081721531067c.jpg
♂は小さめの65mm。
WILDということで♀の持ち腹に期待するので♂のサイズはまったく気にしていません。
ただ、大歯を見てしまうとやっぱり大歯が欲しくなってしまいますね。


もう8月も後半に突入しましたので、♀には早速セットに入ってもらいました。
DSC_0054.jpg
ゼリーには目もくれず潜っていきました。
持ち腹であってくれることを祈るばかりです。



国産でこれほど産地によって色・形が違うのはノコだけですもんね。
本当に魅力的なクワです。
ノコは国産が一番格好いいと思います。



これからノコが増えていきそうな予感がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。