国産種

大きさだけじゃない

昨年お譲りいただいたクワデリさん採集のWILD♀から採れたWF1幼虫が羽化してきています。

201507271551180c1.jpg
20150727155116dae.jpg

とりあえず1ペアだけですが割り出してみました。
♂が67mmほど、♀は48mmほどと小型と言われてしまうサイズですが、大きさだけじゃない何かを感じさせてくれます。


私にゆかりの深い福島県産。
これからも大切にしたい種の一つです。
スポンサーサイト

固有種

スジブトヒラタの飼育を始めました。
日本が世界に誇る固有種。
思い起こせば4年ほど前から毎年のようにやろうと思いながら手を出さなかった種ですが、今年こそブリードに踏み出すことにしました。


20150721222709e98.jpg
奄美大島笠利町産WILD

201507212227109aa.jpg
名前の由来ともなっている上翅のスジもくっきりです。
他の種と見間違うことはまずありませんね。


20150721222711ec3.jpg
♂も小ぶりながら綺麗なスジの持ち主です。
私は基本的にWILDは追い掛けはしませんので、この♂にはのんびり過ごしてもらうことになります。


梅雨明けと同時に楽しみがやってきました。

今期の川西

これまで全く触れていなかった今期のオオクワガタですが細々とブリードしています。
先日は第一陣として川西の割り出しを行いました。
初めて80mmUPの♂をペアリングした期待と不安のセットです。


しばらく割り出しても幼虫の姿が見えず焦りましたがようやく発見。
20150622100346410.jpg
待望の初令幼虫です。
やっぱりこの姿を見るまでは安心できませんね。


その後もパラパラと回収していき合計12匹の幼虫を採ることができました。
爆産報告の多い奈良輪川西としては少なめではありますが、今期はこの子たちに期待してみます。

親が大型だけにプレッシャーですが頑張ります!
今年もいよいよオオクワブリードが始まりました。

目標は高く

カブトムシ同様に昨年自己採集した♀からブリードしているコクワガタ。
1♂2♀の合計3匹しか採れませんでしたが、1♀を除いて羽化してきました。
20150602162026374.jpg
とりあえず♂のみサイズ測定。
密かにBE-KUWAギネスを狙っていましたが結果は51mmでした。
それほど悪いサイズではありませんが悔しい限りです。

コクワ好きとして目標を高く持ちながら来季57mmを狙っていきます!!

♀の資質

皆さんに遅ればせながら我が家も1回目の瓶交換をやっています。
この時期の交換は山形の23本のみなので、ゆっくりやっていたら思いの外時間がかかってしまいました。

この山形産の交換で特記すべきことはありません。笑
ただ、WILD♂とWF1♀の掛け合わせということで大きさを求めるのは酷かもしれませんね。
なんと言っても♂の方が小さいくらいでしたから。笑

そんな中でも、最大で♂は22g♀は16g越えが出てくれたのは良かったです。
やはり♂の大きさも重要ですが、♀の資質が与える影響は大きいように感じます。
昨季のWF1では達成できなかった75mmUPの個体をなんとか育てあげたいところです。


久しぶりの記事なのに読み応えのないものですみません。笑
幼虫画像も見飽きたと思いますので、今回は画像なしということで。

こんなブログではありますが、これからもよろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。