グランディスmoriyai(インド・マニプール州ラムカ産)

Dorcus grandis moriyai

以前『蛹室を作っている』と記事にしていたグランディスが遂に全頭羽化しました。
4♂2♀のうち羽化1ヶ月以上経過した個体を先日掘り出しサイズ測定です。


20150519151906fcb.jpg
80mm

2015051915190524e.jpg
85mm

20150519205030add.jpg
86mm

嬉しいこと全頭80mmを超えてくれました。
もう1頭もおそらく同じくらいのサイズと思います。
ちなみに21gUPの大きい♀と書いていたのは1番上の♂でした。



これにて昨季のグラン飼育は終了です。
次回は早くても来年の春。
この個体の子供たちに会えるのが今から楽しみです。
スポンサーサイト

課題山積み

お久しぶりです。
立春を過ぎたとは言えまだまだ寒いですね。
しかし、日はだんだんと延びてきており春の足音が聞こえてきそうです。
早く半袖で歩き回りたいものです。


さて、久しぶりの更新はグランディスオオクワガタ。
前回順調に育ってくれていた個体たちですが、そろそろ新しい菌糸瓶を用意しようと思い様子を伺ったところ、まさかの蛹室作成ラッシュを目の当たりにしてしまいました。
20150210220947b85.jpg
♂の3本は完璧に内装が整っています。
孵化から約7ヶ月。
ということはこのままいけば羽化は9ヶ月弱。
できることならもう一回瓶交換をしたいところでした。

グランは2年目ですが、国産と違い温度変化に敏感な印象です。
温度変化というか環境の変化でしょうか。
まだまだ課題は山積みのようです。

悲観してばかりもいられないので、早く成虫と会えると気持ちを切り替えて無事の羽化を願います。

目指せ大台突破

グランディスの瓶交換をしました。
グランディスはグランディスでもオオクワガタの方です。
ほぼ4ヶ月ぶりの対面はなかなか衝撃的なものとなりました。


ほとんど食い尽くされた菌糸を掘っていくこと数十秒。
大きく育った幼虫が出てきてくれました。
20141202002534de3.jpg
♂幼虫。

これほどの体重の幼虫を見たのは初めてです。
知りませんでしたが、グランってこんなに大きくなるんですね。
体の全貌が見えた時のインパクトはものすごかったです。


201412020025350c7.jpg
続いて♀幼虫。

グランは♀も巨大でした。
これ、国産の山形や佐賀の♂と同じくらいの体重ですよ…


♂♀ともになかなかいい感じと浮かれていましたが、BE-KUWAギネスの最終体重は48g以上あったみたいです。
ここから10gはさすがに乗らないでしょうね…
今回の反省点として、菌糸が食い尽くされるまで放ったらかしにしてしまったことです。
もっと早く変えていればあるいは…

おそらく最終交換となる3ヶ月後は要観察をして40gの大台突破を目指します!!


それにしても、ミミ川西89mmくんはこれより7gも重かったんですよね。
グランでもそんなに乗ってくれる気がしません。笑
恐ろしやです。

運がいいやら悪いやら

書くことはたくさんあるんですが、どれから書こうか迷うところです。
とりあえず時系列毎にいくことにします。

テスト採卵していたグランの卵が孵化しました。
2014062215184774d.jpg
グランって生まれた時から頭が大きいんですね!
どおりでデカくなるはずです。

これで安心して割り出せると意気揚々と掘り掘りしたわけですが…
結局この1頭しか出てきませんでした…
幼虫どころか卵すらありませんでした。

テストでたまたま1掘りしたしたところに最初で最後の卵があったというのもすごい確率ですね。
運がいいやら悪いやら。


♀は2セット目に入っています。
ひとまず有精卵であることは確認できましたので、あとはどれだけ産んでくれるかですね。
グランが難しいといわれるのはこの辺でしょうか。

なんとも可愛らしい

今日、関東地方の梅雨入りが発表されましたね。
ついに来たかという感じがします。
去年の今頃も書いたと思いますが、梅雨生まれの私としては梅雨をあまり嫌わないでほしい気持ちもあります。

でも、やっぱり雨はうっとうしいですよね。笑


さて、梅雨入りした今日もクワ弄りをしました。
グランディスです。
と言っても、現在セット中のグランではなく、2月に我が家へやってきてくれた3齢幼虫です。
2月後半に瓶交換をしたきりだったため、ずっと「交換しないと」と気にはなっていました。
ので、今日交換に踏み切ったわけです。

ホジホジと掘り進めること数十秒。
空間に黒い影が。
「まさか、落ちたか!?」と不安にかられましたが、もぞもぞと動いています。
そうです。
羽化していました。
20140605210943354.jpg
状態から見て羽化から1ヶ月弱くらいでしょうか。

なんとも可愛らしい大きさでした。笑
それもそのはず、割り出しが去年の9月で2本返しでしたから。
早期羽化というやつですね。
そういえば、里親さんのところでも早期羽化ばかりだと聞きました。

まぁ、綺麗に羽化してくれただけで良かったです。
今後はゆっくり休んでもらい、来年まで充分成熟させます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。