産卵材

逆算してみる

今期使用する産卵木が届きました。
201401311304489e2.jpg
今年も例年通り 西日本こんちゅう社さん からの購入です。
毎年の恒例行事みたいなものですね。
半箱15本。
少数セットの我が家ではこれだけあれば充分です。


更にこんなものも購入しました。
201401311304497a3.jpg
ニクウスバ材Lサイズ2本。

基本的に「クヌギやコナラでOK」という考えの私は、今までカワラ材の類はスルーしてきました。
しかし、奈良輪収容所さんで好成績を残しているということでずっと気になっていたので使ってみようと思います。
何より今期は佐賀産にどうしても産んでもらいたいので最善を尽くします。

でも、結局クヌギと2本1セットで組むんだろうなぁ。笑


さて、材の準備も完了し、あとは本番を迎えるだけです。

ゴールデンウイークに割り出しをする→4〜5日間の同居→1ヶ月は準備運動→2週間は寝ボケ状態。

こうして逆算するとそろそろ常温から温室に移した方が良さそうですね。
まだまだ先と思っていた今シーズンも開幕直前という気がしてきました。

クワ春の到来は近いです!!
スポンサーサイト

準備は整った…のかな??

昨夜とある方のサイトを見ていると『VN材が入荷した』という記事を見かけ、今日仕事終わりにドルクスグッズさんへ行ってきました。



VN材。
言わずと知れた高級材だけあって、選ぶのに時間がかかりました。
結局良さそうだと思った6本を購入。
本当はもう少し欲しかったのですが、どうもピンとくる物がなく自分の直感を信じて今日は撤退しました。



DSC_0084.jpg
しかし、VN材ってこんなに柔らかいものだったんですね。
天然カワラ材よりも柔らかくて驚きました。
少し力を入れると使い物にならなくなってしまいそうです。
扱いには気をつけないといけませんね。

ちなみに、触った感じはクヌギやコナラとはまったく違います。



これで材の準備は整った…のでしょうか??
ん〜、まぁこれだけやってダメだったらどうしようもないかなという感じです。
それでもまだできることがあるような気もしますし…

本当にこの趣味は尽きることがありませんね。

これで今期は十分かな

ようやく産卵材の調達が済みました。
まだペアリング前なので時期的には早いかもしれませんが、ここ数日の暖かさでモチベーションが上がってきたため購入に踏み切りました。



今回お世話になったのは 『西日本こんちゅう社』 さん。
去年もこちらで購入させて頂き、納得いく頭数の幼虫を得る事ができました。

DSC_0066.jpg

こちらが今回購入した「クヌギ材 A-M」半箱に15本入っています。
芯も少なく太さもさまざまなので、いろいろな組み合わせができそうです。
これだけあれば今期のブリードには十分でしょう。
オオクワにはもちろん、試しにウッディにも使ってみようと思います。
あとコクワもやりたいですし、他にもブリードしたい種が出てくるかもしれません。



やはり気温が上がってくるとクワ熱も上がってきますね。
そろそろ各ショップさんにもワイルド便が入荷してくる時期ですし。
これからの季節が楽しみで仕方ありません!!

天然カワラ材

思い切って購入した天然カワラ材が届きました。
カワラ材には天然の物と人工の物の2種類がありますが、天然の物は当然のことながら値が張ります。
そして販売しているところが少ないのが難点。
いろいろと検索しやっと良さそうなショップを発見し注文してみました。
今回お世話になったショップさんは 『富山のクワ貧』 さん。


そして先ほど届いた物がこちら。
DSC_0033.jpg
おぉ、いっぱい入ってる!!
確か注文したのは4本だったと思いましたけど??
中身を取り出してみると「オマケ」の文字。
しかも2本も。
お心遣い感謝いたします。
大切に使わせてもらいます。
本当にありがとうございました。



さて、この貴重な材をどうするかというとバクテリア材にしようと思っています。
すでに6本のコナラをバクテリア材にすべく作成中ですが、もう少しあった方が良いと考え今回追加したわけです。
全部で10本にしようと思っていましたが、嬉しいことに12本になったため心にゆとりができてきました。
充実感がすごいです。

例年はこんなに早く準備を始めたりしませんが、今年は野望の為にすでに下準備中なのです。
やっぱり作業することがあるとモチベーションが上がりますね。
最近楽しくて仕方ありません。



クワ飼育が好きだなぁと改めて感じている今日この頃です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。